TOEFL

TOEFL会場口コミ>千葉>市川駅前テストセンター

[千葉]市川駅前テストセンターのTOEFL試験会場口コミです。受験者のコメント「駅からも近いし、待ち時間もあまりなかったのは良いが、受付から呼ばれるまでの待機場所はかなり狭かった。まぁ、狭くても特に問題はなかったが、テスト中に近くを走る電車の振動なのか何かが少しきになってしまった。」
お知らせ

【お知らせ】サイトリニューアルしました

2014年に開設して以来、多くの方にご覧いただいてきた当サイトですが、この度サイトのリニューアルを行いました。テーマをこれまで使っていたStingerからCocoonに変更し、またサイト全体のSSL化を実施しました。あわせてタイトルロゴも変更しています。今後共English Naviをよろしくお願いします。
留学

【雑記】日本人学生の留学動向

先日JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)が毎年公表している、「協定等に基づく日本人学生留学状況調査」の平成29年度データが公表されました。公表されたデータは日本人留学生(大学生等)数の推移にまとめていますが、平成29年度には調査開始以来留学者数が10万人を突破するなど、着実に日本から海外へと留学する大学生等は増えているようです。しかし、留学先や留学の期間等、これまでの調査結果を見てみるとちょっとした傾向が見えてきます。
留学

【雑記】大学生の留学必修化の是非

千葉大学が、2020より学生の海外短期留学を必修とすることを含めた千葉大学グローバル人材育成 “ENGINE”を発表しました。まず、語学の習得や異文化交流のために、留学が有効な手段(「ベストな手段」かどうか議論はありますが)であることに疑いの余地はないと思います。留学をしたいと考えている人にとって、大きなハードルとなるのは概ね「時間」と「お金」の2つに分類されます。
英語学習全般

【雑記】2019年度センター試験英語に登場したキャラクターが話題に

2019年度センター試験初日を受験された皆様、お疲れ様でした。期待通りの結果を出すことができた方、出せなかった方それぞれかとは思いますが、二次試験への準備含めて引き続きよい結果が得られるよう頑張ってください。リスニング試験では、なかなかインパクトのあるキャラクターが登場したようです。
TOEFL

【雑記】TOEFLテスト公式オンライン模試のキャンペーン

TOEFL受験対策の総仕上げとして有効なのが、TOEFL iBTテスト唯一の公式オンライン模試である「TOEFL iBT Complete Practice Test」です。そのオンライン模試が、2019年1月17日から2月28日の期間限定で値下げとなるキャンペーンを実施するということが発表されました。
英語雑学

【雑記】新語 ノモフォビア(Nomophobia)

突然ですが、ノモフォビア(Nomophobia)という言葉をご存知でしょうか。Nomophobiaとは、"no"+"mobile"+"phobia"のことで「携帯電話が手元にないことに恐怖心を抱くこと」、つまり「携帯依存症」あるいは「携帯中毒」を意味する言葉です。このNomophobiaという言葉が、新語としてケンブリッジ英語辞書に掲載されたとのことです。
TOEIC

【雑記】2019年度入試-推薦・AO入試への英語外部検定の利用率は45.8%

旺文社教育情報センターがリリースした情報によると、2019年度の日本国内大学の推薦・AO入試への英語外部検定(外検)の利用率は45.8%と、大学各校での英語外部検定の利用が拡大しているようです。推薦入試の場合はそもそも一定の級やスコアを持っていることが出願資格となっていたり、あるいは保有している級やスコアによって加点や合否判定で優遇されるといった形で使われているようです。
TOEFL

TOEFL会場口コミ>愛知>名古屋駅前テストセンター

[愛知]名古屋駅前テストセンターのTOEFL試験会場口コミです。受験者のコメント「名古屋駅からすぐ近くなので、迷うこともなく、辿り着きやすかったです。近くに飲食店やコンビニも多く、お昼ご飯を買うのにも困りません。他の受験者との距離は人によっては少し近いと感じるかもしれませんが、私はあまり気になりませんでした。試験中も特に不具合や気になることは無かったです。愛知県の中では、何かと便利な会場だと思います。」
英検

2019年英検リニューアルのポイント(検定料の値上げ)

2016年度、2017年度に四技能化等の流れで大幅にリニューアルされた英検ですが、2019年は受験者にとってはあまりうれしくないリニューアルが実施されます。それは、受験料(検定料)の改定(値上げ)です。値上げ幅は英検3級や英検4級で非常に大きく設定されており、受験者の負担も少なくありません。