英検の合格率-2019年最新の合格率って公表されてるの?

英検の合格率英検

英検の合格率や合格者数は一律で定められているわけではないので、「受験者のうち上位何%の受験者が合格」といった形で受験者のうち一定の割合で合格が約束されていたり、あるいは「受験者のうち上位何名の受験者が合格」といった形で順位が上位の人から決められた人数が合格するといった形で合否判定がなされる試験ではありません。

2015年度までは級毎に目安の正答率が定められていました(とはいえ、一次試験の合格に必要な正答率は一定ではありませんでした)が、2016年からは英検CSEスコアに基づく判定となったために、試験後の自己採点では合否の判定を自分ですることはできなくなりました。

なお、各級の合格に必要なスコアについては以下の通り公表されています。

 

●一次試験:
今までの満点の7割程度(2級以下は6割程度)という合格目安は無くなり、リーディング・リスニング・ライティングの3技能(準2級以下はリーディングとリスニングの2技能)の各技能スコアの合算で合否を判定致します。

●二次試験:
スピーキングのスコアのみで合否を判定致します。

●級認定は今までと同様、一次試験と二次試験をどちらも合格した方に付与いたします。

●各級の一次試験合格スコア、二次試験合格スコアは以下の通りとなります:
【一次試験 合格スコア】
1級: 2028(満点2550)
準1級: 1792(満点2250)
2級: 1520(満点1950)
準2級: 878(満点1200)
3級: 746(満点1100)
4級: 622(満点1000)
5級: 419(満点850)
【二次試験 合格スコア】
1級: 602(満点850)
準1級: 512(満点750)
2級: 460(満点650)
準2級: 406(満点600)
3級: 353(満点550)

●なお、各級の各技能の満点スコアは以下の通りとなります:
【各技能満点スコア】
1級:850
準1級:750
2級:650
準2級:600
3級:550
4級:500
5級:425
*満点スコアは各技能で均等になります。

出典:一次試験・二次試験の合否はどのように判定されますか?




英検の合格率に関するデータについては、残念ながら2016年度以降のデータは公開されなくなりました。従って、2016年以降(2016年、2017年、2018年、2019年)の合格率についてはわかりません。しかしながら、過去と比較して合格率を大幅に変更することは、(問題の難易度がかわらないという前提のもと)過去の試験の合格者と現在の試験の合格者のレベルを変えてしまうことになり得るため、過去の傾向から大きな変更はないと推測されます。一方、英検は従来の会場実施型の英検(従来型)に加え、大学センター試験の英語の見直しに伴い整備された大学入試英語成績提供システムに対応する、英検CBTや公開会場実施(英検2020 2days S-Interview)、1日完結型(英検2020 1 day S-CBT)等、多様な試験方式が用意されるようになったことから、これらの方式のスコアと単純に過去の合格率と比較することが難しくなっていることも事実です。

以下、過去試験の年度別・級別の合格率を見ていきます。なお、級別・属性別の合格率の属性等のデータについては、以下のページにそれぞれまとめてありますのであわせてご確認ください。

1級:データから見る英検1級
準1級:データから見る英検準1級
2級:データから見る英検2級
準2級:データから見る英検準2級
3級:データから見る英検3級
4級:データから見る英検4級
5級:データから見る英検5級

また、過去の英検の合格点については英検(級別)の合格点に、過去の二次試験の合格率については英検二次試験の合格率にそれぞれまとめてありますので、あわせてご確認ください。

 

 

 

英検級別(年度別)の合格率

英検1級~英検準2級

 1級準1級2級準2級
201512.0%16.0%26.4%36.7%
201410.4%15.3%25.1%35.7%
201310.4%15.3%26.2%35.9%
201210.0%15.1%25.0%35.8%
20119.6%14.5%25.2%36.1%
20108.8%14.4%24.9%35.1%

 

英検3級~英検5級

 3級4級5級
201552.9%69.9%81.4%
201454.6%69.4%82.0%
201353.4%70.1%82.4%
201255.3%69.8%83.0%
201151.6%69.9%82.5%
201053.1%71.4%83.1%

 

各級の合格率に関するコメント

英検1級:合格率は10%前後と、非常に難易度の高い試験です。2010年以降合格率は上昇傾向にありましたが、それでも難関の試験であることに変わりはありません。
英検準1級:合格率は15%前後と、難易度の高い試験です。2010年以降合格率は上昇傾向にありましたが、それでも難関の試験であることに変わりはありません。
英検2級:合格率は25%前後と、やや難易度の高い試験です。2010年以降の合格率は概ね横ばいです。
英検準2級:合格率は35%強と、やや難易度の高い試験です。2010年以降の合格率は概ね横ばいです。
英検3級:合格率は50%を超えており、難易度は高くない試験です。2010年以降の合格率は概ね横ばいです。
英検4級:合格率は70%前後と、易しめの試験です。2010年以降の合格率は概ね横ばいです。
英検5級:合格率は80%を超えており、非常に易しめの試験です。2010年以降の合格率は概ね横ばいです。

 

【必見!】マイルを貯めて海外留学・海外旅行を実現する3つの方法

★他の英検攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)



英検対策のネット教材-英検ネットドリル

旺文社の英検対策問題集とCDをひとつにまとめた、パソコン・タブレットで学べる本格派ネット教材、英検ネットドリル。

「旺文社 英検ネットドリル」は、英検受験者に必要な機能を豊富に搭載しており、ペーパー教材に比べ、はるかに効率的でスピーディーな学習を実現しています。

料金を払えば1年間使い放題なので、万一不合格になっても次の試験対策にも使えるので安心です!5級から準1級まで対応しています。

英検合格の必勝法【旺文社 英検ネットドリル】

英検®は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。

英検2級をひとつひとつわかりやすく。
created by Rinker
英検準2級をひとつひとつわかりやすく。
created by Rinker
英検3級を ひとつひとつわかりやすく。
created by Rinker