英検®3級攻略 -一次試験対策

英検®

英検®3級合格のための正答率と合格率

英検®3級は中学校卒業レベルの英語力が身についていれば、試験のための特別な対策は必要なく合格することができる試験であると考えられます。但し、2次試験では英語でのコミュニケーションが必要とされますので、学校の授業等を通じて英語を喋ることに慣れていない人は、しっかりと対策をする必要があります。

2013年の英検®3級の志願者数は657,833名で、合格者数351,421名、合格率は53.4%となっています。2013年を通じて、3級が全ての級の中で最も多くの方が受験している級になります。

スポンサーリンク

英検®3級対策:合格のための3つのポイント

基礎力をきっちり身につける

EIKEN_3rd_1

英検®3級では、中学校卒業レベルの単語しか出題されませんし、記述式ではなく択一式の試験なのでスペルミスなどを気にする必要もありません。基礎的な英語力さえあれば十分対応できる試験ですので、単語の意味チェックなど、基礎的な確認をしてから試験に臨みましょう。

 

長文読解に慣れる

EIKEN_3rd_2

英検®3級では、それなりに長い英文の読解問題が出題されます。内容そのものは難解なものではありませんが、普段英文を読まない方にはかなり長く、大きな負担になると思われます。答えの根拠となる部分は必ず本文中にありますので、該当する部分をしっかりと見つけ出し、確実に回答していくことが長文問題攻略のカギです。

 

リスニング対策を怠らない

EIKEN_3rd_3

英検®3級ではリスニング試験で聴く内容は短く、かつゆっくり読んでくれる(とはいえ、4級や5級よりは読むスピードは早くなります)のでさほど難解ではありませんが、リスニングが苦手な方はしっかりと準備をしておくことが合格のカギです。

 

英検®3級攻略-出題パターンもあわせてお読みください■

英検®3級攻略-二次試験対策もあわせてお読みください■

★他の英検®攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

英検®対策のネット教材-英検ネットドリル

旺文社の英検対策問題集とCDをひとつにまとめた、パソコン・タブレットで学べる本格派ネット教材、英検ネットドリル。

「旺文社 英検ネットドリル」は、英検受験者に必要な機能を豊富に搭載しており、ペーパー教材に比べ、はるかに効率的でスピーディーな学習を実現しています。

料金を払えば1年間使い放題なので、万一不合格になっても次の試験対策にも使えるので安心です!5級から準1級まで対応しています。

英検合格の必勝法【旺文社 英検ネットドリル】

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
英検®
Zackをフォローする
English Navi