【雑記】留学ジャーナル 2020留学奨学生募集!

留学奨学生留学

雑誌「留学ジャーナル」の発行元であり、日本最大級の留学エージェントでもある株式会社留学ジャーナルより、語学力不問、授業料・滞在費・航空運賃全額支給の「2020年留学奨学生」を、「高校生」「大学生」「社会人」の各部門でそれぞれ1名ずつ、2020年1月7日より募集が開始されることが発表されました。

「高校生」「大学生」「社会人」それぞれ指定された留学先や条件、期間等が異なりますのでそれぞれ見ていってみましょう。

高校生対象:トロント大学トリニティカレッジ(運営:CISS)

カナダトロントにあるトロント大学のトリニティカレッジキャンパス内で、寮生活を送りながら英語を学ぶことができます。世界各国から集まった留学生とともに、アクティブラーニングを取り入れた授業やアクティビティを通して、生きた英語を身につけるカリキュラムです。

期間は15日間と短めですが、週25時間の授業とアクティビティが含まれています。学生寮は一人部屋が用意され食事も提供されるとのことなので、快適に滞在できそうです。また、夏休み期間の留学となりますが、トロントの夏は温暖で過ごしやすく(冬場の寒さは過酷です)、キャンパスライフ、アクティビティともに楽しむには絶好の季節です。

■留 学 先 : トロント大学トリニティカレッジ(運営:CISS)
■留学期間: 2020年7月19日(日)~8月2日(日)の15日間
■応募資格: 高校生(コース参加時に高校1年生~高校3年生/18歳以下)
■応募締切: 2020年5月8日(金)
■発  表: 2020年5月下旬。合格者本人に直接連絡
■奨学金内訳:
授業料全額(ジュニアコース/週25時間)、アクティビティ費用(週に1度の1日遠足と半日アクティビティ)、滞在費全額(学校寮・1人部屋/月~土:1日3食、日:朝夕2食付き)、航空運賃(成田もしくは羽田空港~トロント空港往復)、トロント到着ならびに出発日のトロント空港と学校の往復送迎費、研修手配費

 

大学生対象:カリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース

全米トップレベルの大学として知られるカリフォルニア大学付属の英語コースです。ロサンゼルスから車で2時間の高級住宅地ラ・ホヤにあり、週末を利用してロサンゼルスやラスベガスへの観光も可能なエリアです。英会話力向上を目的として、アメリカの文化やライフスタイルをテーマに、英語を創業的に学ぶカリキュラムを受講することができます。大学の学部生と交流する機会も設けられていますので、実践的な英語を試すことができます。

期間はおよそ1か月で、今回の留学奨学生のプログラムの中では最も長期間の設定です。大学生が対象とはなっているものの、大学院生、短大生、高専生等にも応募資格があります。みなさんが通うそれぞれの大学でも夏休み中の留学プログラムが用意されているケースも少なくないと思いますが、費用面や留学先、留学条件等で躊躇していた方はぜひトライしてみてはいかがでしょうか。

■留 学 先 : カリフォルニア大学サンディエゴ校付属集中英語コース(UCSD Extension)
■留学期間: 2020年8月2日(日)~8月30日(日)の29日間
■応募資格: 18歳以上で、コース参加時に日本の学校 (大学・大学院・短大・高等専門学校・専修学校等)において正規生として在籍していること
■応募締切: 2020年4月24日(金)
■発  表: 2020年5月中旬。合格者本人に直接連絡
■奨学金内訳:
授業料全額(一般英語コース/週20時間)、出願料、滞在費全額(民間寮・相部屋/食事なし)、航空運賃(成田もしくは羽田空港~サンディエゴ空港往復)、サンディエゴ到着日の空港出迎え費、研修手配費

 

社会人対象:キングスロンドン校

50年以上の歴史を持つ老舗の語学学校で、一般英語と特別選択科目を組み合わせたコースを受講することができます。学校は閑静な住宅街にあり、ロンドン中心部まで電車で約20分とアクセスも良く生活環境は抜群です。

社会人として働いている人のための奨学生プログラムということで、今回設定されている中では最も短期間(8日間)のプログラムです。8日間で大幅に英語力をアップさせるというのはなかなか難しいかとも思いますが、「学生時代に留学しなかったことを後悔している」といった方や「社会人として本格的に留学してみたいと思っているけど自分で機会を作るのは難しい」といった方は、まずはこの短期のプログラムにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

GW前の期間の1週間休みを取る、というのはなかなか難しいという方もいらっしゃるかと思いますが、せっかくのチャンスですので都合がつく方は是非トライしてみてはいかがでしょうか。高校生対象・大学生対象のプログラムと比べ応募締め切りが非常に早く設定されている(留学時期も夏季ではなく4月下旬)ので、締め切りには十分ご注意ください。

■留 学 先 : キングスロンドン校(Kings London)
■留学期間: 2020年4月19日(日)~26日(日)の8日間
■応募資格: 18歳以上で、社会人の方
■応募締切: 2020年2月7日(金)
■発  表: 2020年2月下旬。合格者本人に直接連絡
■奨学金内訳:
授業料全額(一般英語コース/週28レッスン)、出願料、滞在費全額(民間寮・相部屋/食事なし)、航空運賃(成田もしくは羽田空港~ロンドン・ヒースロー空港往復)、ロンドン到着日の空港出迎え費、研修手配費

 

各コースの応募方法

募集人数は各コースで1名と狭き門です。選考方法は一次選考が作文(日本語)、二次選考が面接(日本語)と、留学前段階での英語力は不問となっています。

以下留学ジャーナル内のエントリーフォームから応募が可能ですので、興味がある方は是非トライしてみてはいかがでしょうか。(その他詳細応募資格等については、応募前に以下URLからご確認ください)

高校生・大学生対象

2020 夏休み留学奨学生募集|留学なら留学ジャーナル
留学ジャーナル奨学生として、2020年の夏休みにアメリカのUCSD語学コースに短期留学をする大学生、CISSトリニティカレッジ(トロント大学)のジュニアコースに短期留学する高校生を各1名ずつ募集します。奨学生は授業料や滞在費、航空運賃などが免除されます。

社会人対象

【社会人対象】1週間留学奨学生募集|留学なら留学ジャーナル
留学ジャーナル奨学生として、2020年の4月に1週間、イギリスのロンドンにある語学学校、Kings Londonに短期留学をする社会人(18歳以上)を1名募集します。奨学生は授業料や滞在費、航空運賃などが免除されます。
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
留学
English Navi