IELTSの概要

IELTS

IELTSとは

IELTS(アイエルツと発音されます)とは International English Language Testing System の略で、海外留学や研修のために英語力を証明する必要のある方、およびイギリス、オーストラリア、カナダなどへの海外移住申請に最適なテストです。

2種類のIELTS

試験は「アカデミック・モジュール」と「ジェネラル・トレーニング・モジュール」の2種類があり、受験の目的に応じて受験者がモジュールを選択します。前者は大学や大学院を目指す方向け、後者は英語圏での研修、あるいはオーストラリア、カナダ、ニュージーランドへの移住申請をする方向けです。いずれもListening、Reading、Writing及びSpeakingの4パートで構成され、ListeningとSpeakingについては、両モジュールの試験内容は共通です。

 

IELTSのスコア

IELTSには合否はなく、Listening、Reading、Writing、Speakingの各パートが0.0から9.0のバンドで評価され、全体としての評価がOverallスコアとして0.0から9.0までのバンドで評価されます。スコアの刻みは0.5です。

必要なスコアの目安は目的によって異なり、特にIELTSのスコアを求めない学校や、「留学生は最低6.0」といったRequirementを設定している学校もあります。一般的には「学部入学は6.0から6.5」と言われることもありますが、自分が出願する予定のプログラムが、どういった条件を課しているのかを予め調べ、自分の目標スコアを定めていくことが重要です。また、プログラムによってはTOEFLのスコアのみを受け付け、IELTSのスコアは受け付けないというプログラムもあるので学校の求めるRequirementを調べておくことが肝要です。

 

IELTSの構成

IELTSは、Listening、Reading、Writing及びSpeakingの4パートから構成されます。試験時間はListeningが30分、Readingが60分、Writingが60分、Speakingが同日あるいは別日程で11分~14分です。

★他のIELTS攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

ケンブリッジのIELTS公式ガイド/アカデミック&ジェネラル・トレーニング
created by Rinker
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
IELTS
English Navi