*

英検の概要

公開日: : 最終更新日:2016/06/11 英検

英検とは

英検とは「実用語技能定」のことで、英語の技能が測られる日本で最も長く行われている英語に関する検定です。

日本国内では年間230万人が受験する、非常にポピュラーな試験です。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

英検の級構成

英検は、最も優しい5級から、4級、3級、準2級、2級、準1級、1級と7段階に難易度別に分かれています。3級以上の級では1次試験合格者に対して2次試験が行われ、実際に英語を使って相手とコミュニケーションをとる能力が測られます。4級・5級でもスピーキングテストは実施されますが、級の取得に必須ではありません。

 

英検の合否

英検では、試験の結果に対して合否が出ます。各級の合格率は実施回によっても異なりますが、英検1級の合格率は10%前後と、非常に難関な資格となっています。

2013年の各級の合格率は以下の通りです。

2013年合計(第1回~第3回)
志願者合格者合格率
1級26,4542,73810.4%
準1級72,34611,04215.3%
2級318,13383,22726.2%
準2級526,715189,18935.9%
3級657,833351,42153.4%
4級444,473311,66570.1%
5級309,764255,16282.4%
合計2,355,7181,204,44451.1%

出典:https://www.eiken.or.jp/eiken/merit/situation/pdf/grade_2013_03.pdf

 

英検の試験内容

英検の試験内容や出題されるレベルは、級によって異なります。各級の概要・攻略法については以下のページを参照してください。

英検1級

1級攻略-出題パターン

1級攻略-一次試験対策

1級攻略-二次試験対策

英検1級二次試験に出題されたトピック

英検準1級

準1級攻略-出題パターン

準1級攻略-一次試験対策

準1級攻略-二次試験対策

英検2級

2級攻略-出題パターン

2級攻略-一次試験対策

2級攻略-二次試験攻略

英検準2級

準2級攻略-出題パターン

準2級攻略-一次試験対策

準2級攻略-二次試験対策

英検3級

3級攻略-出題パターン

3級攻略-一次試験対策

3級攻略-二次試験対策

英検4級

4級攻略-出題パターン

4級攻略-試験対策

英検5級

5級攻略-出題パターン

5級攻略-試験対策

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

英検4級攻略 -出題パターン

英検4級のレベルと形式 英検4級は中学校中級程度のレベルの試験で、英語を習い始めた方が5級の次の目

記事を読む

通信教育で英検対策

英検の対策としては、「書籍を使って独学で対策をする」「英検対策のスクールに通う」など様々な方

記事を読む

データから見る英検2級

ここでは、公開されている英検のデータから、英検2級の情報について見ていきましょう。

記事を読む

英検1級二次試験に出題されたトピック(2009~2011)

英検1級二次試験で出題されるトピックは、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環

記事を読む

データから見る英検1級

ここでは、公開されている英検のデータから、英検1級の情報について見ていきましょう。

記事を読む

英検4級攻略 -試験対策

英検4級合格のための正答率と合格率 英検4級は中学校2年生レベルの基礎的な英語力が身についていれば

記事を読む

英検1級二次試験に出題されたトピック(2015~)

英検1級二次試験で出題されるトピックは、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環

記事を読む

英検3級攻略 -一次試験対策

英検3級合格のための正答率と合格率 英検3級は中学校卒業レベルの英語力が身についていれば、英検のた

記事を読む

帰国子女でも英検1級に不合格になる理由

英検1級を受験された方はわかると思いますが「1級の会場なのに、引率の保護者と一緒に来ている小

記事を読む

英検1級二次試験に出題されたトピック(2006~2008)

英検1級二次試験で出題されるトピックは、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環

記事を読む


 

スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     


PAGE TOP ↑