TOEICテストの概要

TOEIC

TOEICとは

TOEIC(トーイックと発音します)とはTest oEnglish for International Communicationの略で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通のテストです。

全世界で年間700万人(2012年)、日本国内では年間240万人(2014年度)が受験する、非常にポピュラーな試験です。

スポンサーリンク

3種類のTOEIC

TOEICは3種類あり、一般向けのReadingとListeningがセットになったTOEIC Listening & Reading Test、初級者向けでReadingとListeningがセットになったTOEIC Bridge Test、そしてSpeakingとWritingがセットになったTOEIC Speaking & Writing Testの3種類です。

一般的に「TOEICは何点?」などという場合には1番めのTOEIC Listening & Reading Testを指すことが多く、受験者数も一番多いのがこのTOEIC Listening & Reading Testです。

 

TOEIC L&R Testのスコア

TOEICテストには合否はなく、ReadingとListeningそれぞれのパートが5点から495点までで評価され、合計10点から990点までの5点刻みでのスコア評価となります。

 

TOEIC L&R Testの構成

TOEICテストは、全7パートから構成され、Part 1からPart 4までがListening、Part 5からPart 7までがReadingパートです。試験はListeningパートが前半で45分・100問、Readingパートが後半で75分100問ということになっていますが、試験の回によっては、Listeningパートが46分で、試験時間が1分長いというパターンもあります。

それぞれのパートの概要・攻略法については以下のページを参照してください。

Part 1:写真描写問題

Part 2:応答問題

Part 3:会話問題

Part 4:説明文問題

Part 5:短文穴埋め問題

Part 6:長文穴埋め問題

Part 7:読解問題

 

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
TOEIC
Zackをフォローする
English Navi