新型コロナウイルスの影響に伴うTOEIC(3/8)の中止について

TOEIC

2020年3月8日のTOEICを受験予定だった方にはすでにメールで連絡が入っていると思いますが、新型コロナウイルスの影響により、3月8日のTOEIC L&R公開テスト(及び3月1日のTOEIC Bridge S&W公開テスト)については試験の実施そのものが中止されることとなりました。今年度最後の受験回ということで、入学前、卒業前、就職前等最後の受験チャンスとして受験される予定だった方もいらっしゃるかと思いますが、試験が中止となった影響で受験することはできなくなりました。

振替受験はできるのか?

3月8日に実施予定だった、第248回公開テストに申し込みされていた方は、第250回TOEIC L&R公開テスト(2020年5月24日(日)実施)~第260回TOEIC L&R公開テスト(2021年4月実施)の間、希望する試験に振替受験が可能です。振替受験の手続きについては、準備ができ次第メールまたは書面にて連絡があることになっているので、連絡があるまで待ちましょう。

なお、第248回TOEIC L&R公開テストは日程を変更して実施されるわけではなく中止です。何らかの理由で試験に申し込みしたことそのものの証明が必要な場合には、申し込みしたことを証明する「申込証明書」が発行されるとのことです。こちらも手続きについては別途サイト上で案内があるとのことです。

 

それ以降の試験開催予定は?

新型コロナウイルスの今後の見通しが不透明であるため「3月15日(日)以降の公開テストの実施については、事態の状況変化を見極めて検討し、決定次第お伝えしてまいります。」とアナウンスされております。次回以降の試験実施可否については、2月26日時点では不明です。

 

3月1日 TOEIC Bridge Speaking & Writing 公開テスト/3月8日 TOEIC Listening & Reading 公開テスト 中止のお知らせ|プレスリリース一覧|IIBCについて|IIBC

 

公式 TOEIC Listening & Reading 問題集 6
created by Rinker
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
TOEIC
English Navi