2019年”IIBC AWARD OF EXCELLENCE”受賞

IIBC AWARD OF EXCELLENCETOEIC

先日、自宅に2019年IIBC AWARD OF EXCELLENCE受賞のお知らせと記念品が届きました。この”IIBC AWARD OF EXCELLENCE”とは何なのか、簡単に解説します。

IIBC AWARD OF EXCELLENCEとは

IIBC AWARD OF EXCELLENCEとは、リスニング、リーディング、スピーキング、ライティングの英語4技能をバランスよく学習し、コミュニケーションツールとして積極的に使っている人を応援したいという思いから、英語で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を測定するTOEIC Testsの公開テストで基準のスコアを取得した人に、毎年一度IIBC(一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会)より授与される表彰のことです。

表彰制度“IIBC AWARD OF EXCELLENCE”のご案内|ご案内|【公式】TOEIC Program|IIBC
英語で「聞く」「読む」「話す」「書く」の4技能を測定するTOEIC Testsの公開テストを受験し、一定のスコアに到達された皆様に、毎年一度、「IIBC AWARD OF EXCELLENCE」をお贈りさせていただきます。

2019年IIBC AWARD OF EXCELLENCEの受賞条件

2019年のIIBC AWARD OF EXCELLENCEは、以下条件を満たした人に授与されました。

2020年1月~12月実施の公開テストで以下のスコアを満たした受験者

TOEIC Listening & Reading Testで800点以上(リスニング375点以上、リーディング425点以上)
TOEIC Speaking & Writing Testsでスピーキング160点以上、ライティング170点以上

なお、2019年1月~12月に基準のスコアを取得した受験者(=受賞対象者)は310名とのことで、意外に少ない印象です。

ちなみにTOEIC Listening & Reading Testで800点以上(リスニング375点以上、リーディング425点以上)というというのは受験者全体の4%、TOEIC Speaking & Writing Testsでスピーキング160点以上、ライティング170点以上というのは受験者全体の7%とのことです。

受賞すると何かいいことがあるのか

IIBC AWARD OF EXCELLENCEを受賞しても、賞金がもらえたりTOEICの受験料が割引になったりするなど、経済的なメリットは特にありません。

例年は表彰状をもらうことができるのに加え、2019年は記念品として「受賞者限定オリジナルノート」が送られました。あとは多数の受験者の中から限られた人のみが受賞できるというモチベーションアップが期待できるといったメリットが考えられるのではないでしょうか。

★他のTOEIC関連情報も見てみる(人気ブログランキング)

スマホで手軽にTOEIC L&R対策-スタディサプリ ENGLISH

TOEIC L&Rで高得点を獲得するための「単語」「文法」「演習」「講義」「トレーニング」がスマホひとつで可能なスタディサプリTOEIC L&R対策コース。

スマホやタブレットで空いた時間に気軽に勉強ができるので、授業やサークル・バイトに忙しい大学生から、仕事が忙しい社会人まで、自分のペースでしっかり学習することができます!7日間の無料体験も可能なので、まずは無料体験に気軽に申込みを!

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
TOEIC
English Navi