英検攻略

英検

2019年英検リニューアルのポイント(検定料の値上げ)

2016年度、2017年度に四技能化等の流れで大幅にリニューアルされた英検ですが、2019年は受験者にとってはあまりうれしくないリニューアルが実施されます。それは、受験料(検定料)の改定(値上げ)です。値上げ幅は英検3級や英検4級で非常に大きく設定されており、受験者の負担も少なくありません。
英検

通信講座で英検対策

通信教育には、書籍での独学や通学とは違うメリット・デメリットがあります。「書籍だと自分のペースで学習できるけど勉強のペースがなかなかつかめない」といった方や、「通学は費用が高く、スケジュールを調整するのが難しい」といった方は、日本英語検定協会自らが提供する通信講座を活用してみてはいかがでしょうか?
英検

英検の合格率-2019年最新の合格率って公表されてるの?

英検の合格率や合格者数は一律で定められているわけではないので、受験者一定の割合で合格が約束される、あるいは上位の順位から決められた人数が合格する形で合否判定がなされる試験ではありません。ここでは、過去試験(2010年度以降)の年度別・級別の合格率を見ていきます。年度別に変動はありますが級毎におおよその合格率は一定です。
英検

英検(級別)の合格点-2019年最新の合格点って公表されてるの?

英検の一次試験が終わるとホッとするのもつかの間、自分が合格しているのかどうかが気になるところでしょう。また、3級以上の級を受験している方は、二次試験の準備を始めるべきかどうか気になるところかと思います。ここでは過去に行われた試験(一次試験)の級別の合格点及び得点率についてまとめておりますので、参考にしてみてください。
英検

英検1級攻略 -二次試験対策

英検1級の二次試験では、英語で自分の考えをその論拠に基づきしっかりと説明することができるか、また、質問に対して理由とともに的確に回答できるかどうかといった能力が問われ、英検の中で最も高いレベルでの英語の力が試されます。普段英語のインプットばかりでアウトプットの練習をしていない人にとっては非常にハードルの高い試験かもしれません。
英検

英検準1級攻略 -二次試験対策

英検準1級の二次試験では、英語でしっかりとしたコミュニケーションがとれるかどうかが評価されます。2級までと異なり、単純な文章の音読といった簡単なパートはなくなり、イラストを見て状況を説明したり、自分の考えを英語で伝えたりするなど高いレベルでの英語の力が試されます。普段英語のインプットばかりでアウトプットの練習をしていない人にとっては非常にハードルの高い試験かもしれません。
英検

英検2級攻略 -二次試験対策

英検2級の二次試験では、英語で基本的なコミュニケーション(例えば状況を説明したり、「なぜ」という質問に対して自分の考えを伝えたり、意見に賛同するか否かを理由とともに説明したりする、など)がとれるかどうかが評価されます。決して難しい試験ではありませんが、普段英語のインプットばかりでアウトプットの練習をしていない人にとってはハードルの高い試験かもしれません。
英検

英検準2級攻略 -二次試験対策

英検準2級の二次試験では、英語で基本的なコミュニケーション(例えば自分のことを説明したり、状況を説明したり、「なぜ」という質問に対して自分の考えを伝えたり、など)がとれるかどうかが評価されます。決して難しい試験ではありませんが、普段英語のインプットばかりでアウトプットの練習をしていない人にとってはハードルの高い試験かもしれません。
英検

英検3級攻略 -二次試験対策

英検3級の二次試験では、英語で基本的なコミュニケーション(例えば挨拶をしたり、自分のことを平易な英語で説明したり、状況を平易な英語で説明したり、など)がとれるかどうかが評価されます。決して難しい試験ではありませんが、普段英語のインプットばかりでアウトプットの練習をしていない人にとってはハードルの高い試験かもしれません。
英検

英検1級攻略 -一次試験対策

英検1級に合格するためには大学上級レベルの英語力が求められ、英検攻略のためのしっかりとした対策が必要である試験であると考えられます。1級合格のためのポイントは「語彙力(ボキャブラリー)の強化」「英語の論理展開の習得に基づく英作文対策」及び「リスニング対策の徹底」です。