*

TOEFL Speaking攻略 -出題パターン

公開日: : 最終更新日:2016/07/24 TOEFL ,

Speakingの形式

TOEFL Speakingは、6つの問題に対して口頭で回答する形式です。回答は対面式ではなく、ヘッドセットを通じて録音したものを採点官が採点する形となるので、双方向のコミュニケーション試験ではなく、一方向の喋るのみの試験です。

当然ですが、一度回答した問題に対して後から戻ることはできませんし、制限時間の中のみしか録音されませんので、制限時間は厳守する必要があります。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

TOEFL Speaking 6つの問題

TOEFL Speakingは6つの問題から構成され、それぞれの問題のフォーマットは決まっています。もちろん試験で聞かれる設問は試験によて毎回異なりますが、各問題のフォーマットを把握しておくことは、試験対策上非常に重要ですのでここでしっかり確認しておきましょう。

 

Question 1: Independent Question

この問題は、一般的な話題、例えば人や場所、イベントなどについて自分の考えをしゃべる問題です。この問題では、自分の考えを伝えるとともに、その理由を説明することが必要です。例えば「尊敬する先生について教えてください」という設問に対しては、「私が尊敬するのは中学校の時の数学の先生です」と答えるだけでは不十分で、「私が尊敬するのは中学校の時の数学の先生です。理由は2つあります。1つ目は・・・・。2つ目は・・・・。以上のことから、中学校の時の数学の先生を尊敬しています」といった形で、自分の考えを裏付ける理由をしっかりと説明することが必要です。

この問題では、準備時間が15秒、回答時間が45秒与えられます。

 

Question 2: Independent Question

この問題は、2つの選択肢の中から自分がよいと思う方を選んでそれを説明する問題です。この問題でも、自分の考えを伝えるとともに、その理由を説明することが必要です。例えば「個人で学習するのとグループで学習するのとどちらがよいか」という設問に対しては、「私はグループで学習することが学生にとっては良いと考えます」と答えるだけでは不十分で、「私はグループで学習することが学生にとっては良いと考えます。理由は2つあります。1つ目は・・・・。2つ目は・・・・。以上のことから、グループで学習するほうが学生にとっては有益だと考えます」といった形で、自分の考えを裏付ける理由をしっかり説明することが必要です。

この問題では、準備時間が15秒、回答時間が45秒与えられます。

 

Question 3: Integrated (Listening / Reading / Speaking) Question

この問題は、短いお知らせなどのような文章を読んだ後に、その文章に関連する会話を聞き、最後に設問に口頭で答える問題です。Q1やQ2と違い、この問題では自分の考えを述べることは求められておらず、会話の中で述べられていた内容について正しく答えることが必要になります。

例えば、Readingでは「図書館の深夜の利用ができなくなる」といった内容のお知らせを読み、Listeningでは「私は図書館の深夜利用禁止には反対よ。理由は2つあって、XXXXXXXとYYYYYYYよ。」といった内容が話され、最後の設問では「会話の中で女性が喋った、図書館の利用ポリシーに関する考えと、その理由について説明しなさい」といった内容になります。

この問題では、準備時間が30秒、回答時間が60秒与えられます。

 

Question 4: Integrated (Listening / Reading / Speaking) Question

この問題は、学術的な内容に関する短い文章を読んだ後に、その文章に関連する講義を聞き、最後に設問に口頭で答える問題です。この問題でも自分の考えを述べることは求められておらず、講義の内容について正しく答えることが必要になります。

この問題では、準備時間が30秒、回答時間が60秒与えられます。

 

Question 5: Integrated (Listening / Speaking) Question

この問題は、会話文を聞いた後にその会話に関する設問に口頭で答える問題です。この問題では、通常会話の中で女性あるいは男性がある問題を抱えており、その問題に対する対応策が2つ述べられます。設問ではその2つの対応策のうちどちらが望ましいかを問われ、その理由とともに回答する必要があります。

この問題では、準備時間が20秒、回答時間が60秒与えられます。

 

Question 6: Integrated (Listening / Speaking) Question

この問題は、講義を聞いた後にその講義に関する設問に口頭で答える問題です。この問題では、講義のポイント等が問われ、その内容に正確に回答することが必要となり、自分の考えを述べる問題ではありません。

この問題では、準備時間が20秒、回答時間が60秒与えられます。

 

TOEFLスピーキング・ライティング対策に困ったら

TOEFL iBTのスピーキング・ライティングテストは独学での対策が非常に難しく、自宅で学習する場合には勉強法に悩む方も少なくないと思います。

オンライン英会話のベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」を提供しており、このコースでは、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというスタイルでレッスンが行われます。

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、TOEFL iBTで90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスとなっていますので、TOEFL初心者の方でも安心です!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

TOEFL Speaking攻略-試験対策もあわせてお読みください■
★他のTOEFL攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

【Amazon.co.jpで購入】

TOEFL TEST対策iBTスピーキング
川端 淳司
テイエス企画
売り上げランキング: 4,247

【楽天ブックスで購入】

TOEFL TEST対策iBTスピーキング [ 川端淳司 ]

価格:2,592円
(2016/2/6 23:00時点)

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

TOEFLのリスコア(Rescore)について

普通の試験、例えば資格試験などでは、一度採点されたものが納得いかないからといって、再度採点し

記事を読む

TOEFL会場口コミ>神奈川>外語ビジネス専門学校

会場名:外語ビジネス専門学校      

記事を読む

TOEFL試験会場には早めに行くべきか

  TOEFLの申込をする際に確認できますが、試験毎に9時半とか10

記事を読む

TOEFL会場口コミ>長野>東進ハイスクール長野校

会場名:東進ハイスクール長野校      

記事を読む

TOEFL試験会場の口コミ(北海道/東北)

TOEFL試験会場の口コミ(北海道・東北エリア)です。    

記事を読む

TOEFL会場口コミ>東京>御茶ノ水ソラシティテストセンター

会場名:御茶ノ水ソラシティテストセンター     &n

記事を読む

TOEFL試験会場の口コミ情報

TOEFLの会場選びでも述べたように、TOEFLの試験会場は少しでも自分の実力を発揮しやすい

記事を読む

TOEFL会場口コミ>東京>iSERVE八重洲日本橋テストセンター

会場名:iSERVE八重洲日本橋テストセンター    

記事を読む

TOEFL Reading攻略 -試験対策

Reading対策:攻略のための3つのポイント ボキャブラリーを強化せよ TOEFL R

記事を読む

TOEFL会場口コミ>福岡>九州産業大学

会場名:九州産業大学       &n

記事を読む


 

スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     


PAGE TOP ↑