*

日本人留学生(大学生等)数の推移

公開日: : 最終更新日:2018/04/03 留学

study_abroad

JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)では、平成16年度以降「協定等に基づく日本人学生留学状況調査」と題し、海外の大学等へ留学する日本人学生の動向について毎年調査を行い、その結果を公表しています。平成21年度以降は「協定等に基づかない日本人学生留学状況」についても調査を行うようになり、そのデータについても公表しています。

この調査で把握されていない日本人留学生も相当数いるであろうと考えられることからこれが日本人の留学の実態全てをあらわしているものではないと思いますが、「日本人留学生は年々増加傾向にある」といった傾向や「大学生等にとってどの地域への留学が人気があるのか」といった傾向を見ることができます。

以下、調査結果について見ていきましょう。

スポンサーリンク

JASSOとは

調査結果を見る前に、JASSOとは何なのかを簡単に紹介します。JASSOはJapan Student Services Organizationの略で、「我が国の大学等において学ぶ学生等に対する適切な修学の環境を整備し、もって次代の社会を担う豊かな人間性を備えた創造的な人材の育成に資するとともに、国際相互理解の増進に寄与すること」を目的に設立された独立行政法人です。主な事業は「奨学金貸与事業」「留学生支援事業」「学生生活支援事業」となっており、国内の大学等で学ぶ学生を支えるための様々な活動を行っている組織です。

 

留学先国別の日本人留学生の推移

年度アメリカオーストラリアカナダ韓国イギリス中国ドイツその他合計
H2820,1599,4728,8756,4575,8275,7822,88237,18796,641
H2718,6768,0808,1894,6576,2815,0722,82230,67984,456
H2618,7697,2767,3735,5336,8644,7652,76827,87181,219
H2516,7946,3926,6145,2116,5194,0222,40821,90969,869
H2415,4225,7686,3335,5425,6415,7962,49518,37665,373
H2312,2804,6565,3174,7854,8935,8961,98214,18253,991
H2210,1334,2284,8403,1534,0843,9701,67010,24242,320
H218,3163,8483,7042,4514,1303,3041,3849,16536,302
年度アメリカオーストラリアカナダ韓国イギリス中国ドイツその他合計
H2820.9%9.8%9.2%6.7%6.0%6.0%3.0%38.5%100%
H2722.1%9.6%9.7%5.5%7.4%6.0%3.3%36.3%100%
H2623.1%9.0%9.1%6.8%8.5%5.9%3.4%34.4%100%
H2524.0%9.1%9.5%7.5%9.3%5.8%3.4%31.4%100%
H2423.6%8.8%9.7%8.5%8.6%8.9%3.8%28.1%100%
H2322.7%8.6%9.8%8.9%9.1%10.9%3.7%26.3%100%
H2223.9%10.0%11.4%7.5%9.7%9.4%3.9%24.4%100%
H2122.9%10.6%10.2%6.8%11.4%9.1%3.8%25.2%100%

国別で見ると、アメリカが一番人気となっており、次いでオーストラリア、カナダ、イギリスといった英語圏の国々が名を連ねます。中国や韓国といった、英語を母国語としないアジアの国も一定の人気を集めておりますが、中国・韓国への留学生の比率は低下傾向にあり人気の低下がうかがえます。

また、「その他」に分類される国への留学生比率が年々増加しており、留学先が多様化していることがわかります。ニュージーランドやタイ、フィリピン、台湾などがその他に分類される主な国となっています。

 

留学期間別の日本人留学生の推移

 ~1か月1か月~3か月3か月~6か月6か月~1年1年~不明合計
H2860,1459,06910,64813,6642,45665996,641
H2751,2668,0289,64213,1151,91349284,456
H2648,8538,4188,67013,1981,65043081,219
H2540,5277,6157,32512,4501,71323969,869
H2437,1987,6677,19711,5971,40830665,373
H2328,9206,7096,41210,6091,314053,991
H2220,7875,4205,8058,0582,1628843,320
H2116,8734,8104,9998,4991,0814036,302
 ~1か月1か月~3か月3か月~6か月6か月~1年1年~不明合計
H2862.2%9.4%11.0%14.1%2.5%0.7%100%
H2760.7%9.5%11.4%15.5%2.3%0.6%100%
H2660.1%10.4%10.7%16.2%2.0%0.5%100%
H2558.0%10.9%10.5%17.8%2.5%0.3%100%
H2456.9%11.7%11.0%17.7%2.2%0.5%100%
H2353.6%12.4%11.9%19.6%2.5%0.0%100%
H2249.1%12.8%13.7%19.0%5.1%0.2%100%
H2146.5%13.2%13.8%23.4%3.0%0.1%100%

留学期間別で見ると、半年を超えるような長期の留学の人数も増えている一方で、1か月未満の短期の留学の割合が年々増加しており、平成27年以降は1ヶ月未満の短期留学が全体の6割を超える割合となっています。これは、学校側が様々な短期留学のプログラムを提供するようになってきていたりするなど、よりカジュアルな留学ができる環境が整ってきていることによるものと思われます。

しかし、留学を通じて「語学能力を飛躍的に高めたい」「留学先の国の文化をしっかりと理解したい」「様々な国の人とコミュニケーションをとることで、国際的なコミュニケーション能力を向上させたい」といった目的の場合、1か月未満の留学ではなかなかその目的を果たせないことも多く、じっくり腰を据えた留学のプランを考えることも必要だと考えます。

 

男女別の日本人留学生の推移

 男性女性合計
H2839,14157,50096,641
H2733,58650,87084,456
H2631,79849,42181,219
H2527,27142,59869,869
H2424,67640,69765,373
H2319,14734,84453,991
H2214,28628,03442,320
H2112,34323,95936,302
 男性女性合計
H2840.5%59.5%100%
H2739.8%60.2%100%
H2639.2%60.8%100%
H2539.0%61.0%100%
H2437.7%62.3%100%
H2335.5%64.5%100%
H2233.8%66.2%100%
H2134.0%66.0%100%

男女別で見ると、一貫して女性の比率が高くなっています。しかし、男性の占める割合は年々高くなっており、平成28年には全体の4割を超える程になりました。男子学生のグローバル志向も高まっているように思われます。

 

出典:協定等に基づく日本人学生留学状況調査

 

留学保険の準備はお済みですか?

留学生活において不安なことはたくさんあると思いますが、不安要素の一つが健康に関するものだと思います。普段と違う生活リズムや食生活、環境の変化で体調を崩してしまうことも少なくないでしょう。そんなとき頼りのなるのは、海外留学生向けの保険です。

AIUの海外留学保険は、病気の治療費だけでなく日本から家族が駆けつける場合にかかる費用も補償(治療・救援費用)、現金による支払いが発生することなくスムーズに治療を開始できる(キャッシュレスメディカルサービス)など、留学生のいざというときに役立つ保証が充実しています。

9割以上の方が留学保険に加入
留学保険ならAIU

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事


関連記事

アイルランド留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

みなさん、ヨーロッパへの英語留学と言えば留学先としてどこを思い浮かべるでしょうか?おそらくほ

記事を読む

マイルを使って海外留学・海外旅行に行こう!

海外留学・海外旅行に行く際に大きな費用負担となるもののひとつは渡航に必要となる飛行機代です。

記事を読む

費用面で留学を諦めていた人たちに嬉しい企画 “One project”

留学してみたい!一度は海外に住んでみたい! でも留学するためにはお金がかかるから数年後

記事を読む

ニュージーランド留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

南半球の英語学習の留学先としてオーストラリアと人気を二分するニュージーランド。自然豊かな環境

記事を読む

カナダ留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

北米の留学先として一番人気があるのはアメリカですが、カナダも留学先として長年にわたり人気の高

記事を読む

オーストラリア留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

南半球の英語学習の留学先としてニュージーランドと人気を二分するオーストラリア。自然豊かな環境

記事を読む

フィリピン留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

英語留学と言えばメジャーな留学先は欧米ですが、英語学習のための留学先としてフィリピンを選ぶ人

記事を読む

アメリカ留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

「英語留学をしたい!」と思って、最初に思い浮かべる留学先は「アメリカ!」という方も少なくない

記事を読む

イギリス留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

日本人の英語留学の留学先としてはアメリカやオーストラリアに後塵を拝しているイギリスですが、依

記事を読む


  • スポンサーリンク

  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz


     
PAGE TOP ↑