*

データから見る英検2級

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 英検

eiken_5th_data

ここでは、公開されている英検のデータから、英検2級の情報について見ていきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

英検2級受験者数と合格率の推移

2nd_1

英検2級の志願者数は年間約30万人で、2011年以降志願者数は増加傾向にあります。

合格者数は年間約7.5~8.5万人で、こちらも2011年以降志願者数の増加にともなって増加傾向にあります。合格率は概ね25%です。英検の合格率は 【合格率=合格者数/志願者数】 で計算されています。従って、試験当日に欠席した受験者も合格率算出の分母に入ってくる計算になりますので、実際の合格率(合格者数/受験者数)はこれよりも高いものと推測されます。

※2014年以降データについては合格率しか公表されていないため志願者数・合格者数は不明

受験回による傾向

2nd_2

ご存知の通り、英検は年3回実施されます。

英検2級の場合、3回の受験回のうち第1回と第3回の受験者が多い傾向にあります。

受験回ごとの合格率ですが、第3回の合格率がやや低くなっていますが大きな差はなく、受験回によって難易度が異なるということはないと思われます。

受験者の属性と属性別の合格率

2nd_3

受験生全体に占める学生の割合は85.4%(2010年から2013年の合計)となっており、学生が非常に多く受けている級です。学生の中でも、中学生と高校生の占める割合が非常に高いですが、大学生の占める割合も比較的多いのが特徴です。

志願者のうち学生の合格率は24.6%です。

最も合格率が高いのは小学生で、2級以上の級を受ける小学生は小さい頃から英語を勉強していたり、海外経験があるなどして英語が得意な受験者が多いことによるものと思われます。

2nd_4

受験生全体に占める社会人の割合は14.6%(2010年から2013年の合計)と、少ないです。

志願者のうち社会人の合格率は29.5%と、全体の合格率よりも高くなっています。記入不備と準会場の欠席者が「職業不明」に分類されてしまっているせいで、職業不明の合格率は低くなっていますが、学生よりも概して高い合格率です。

最も合格率が高いのは主婦で約45%の志願者が合格しており、概ねどの職業の受験者も40%前後の合格率となっています。

データ出典:http://www.eiken.or.jp/eiken/merit/situation/
★他の英検攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

英検準1級攻略 -二次試験対策

英検準1級 二次試験のポイント 英検準1級の二次試験では、英語でしっかりとしたコミュニケーションが

記事を読む

2017年英検リニューアルのポイント

実用英語技能検定(英検)は、4技能化(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)

記事を読む

英検1級攻略 -出題パターン

英検1級のレベルと形式 英検1級は大学上級程度のレベルの試験で、応用実践レベルの英語力が身についた

記事を読む

TOEICのスコアと英検の級との関係

それぞれの英語の試験では出題される形式もレベルも違うので、それぞれの試験のスコアやランクを直

記事を読む

英検3級攻略 -出題パターン

英検3級のレベルと形式 英検3級は中学校卒業程度のレベルの試験で、ある程度英語力が身についた方が目

記事を読む

英検準1級攻略 -出題パターン

英検準1級のレベルと形式 英検準1級は大学中級程度のレベルの試験で、実用レベルの英語力が身についた

記事を読む

英検(級別)の合格点

英検の試験が終わるとホッとするのもつかの間、自分が合格しているのかが気になるところでしょう。

記事を読む

英検1級攻略 -一次試験対策

英検1級合格のための正答率と合格率 英検1級に合格するためには大学上級レベルの英語力が求められ、英

記事を読む

英検2級攻略 -出題パターン

英検2級のレベルと形式 英検2級は高校卒業程度のレベルの試験で、ある程度英語力が身についた方が目標

記事を読む

データから見る英検準1級

ここでは、公開されている英検のデータから、英検準1級の情報について見ていきましょう。

記事を読む


 

  • スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     
PAGE TOP ↑