自宅でTOEFLが受験できる!!TOEFL iBT Home Editionの実施

TOEFL

新型コロナウイルスの影響によりテストセンターの閉鎖が実施されるなど大きな影響が出ていたTOEFL ibtですが、このような状況下、自宅でTOEFLを受験することができるTOEFL iBT Special Home Editionの提供が行われていました。この自宅受験ができるTOEFLについて、導入以降163カ国、40万人以上(GRE General Testの受験者含む)が受験をしてきたそうです。そしてこの度、この自宅受験が可能なTOEFL iBT Special Home EditionがTOEFL iBT Home Editionと名前を変えて(Specialが取れました)、2021年以降も実施されることがアナウンスされました。

TOEFL iBT Special Home Editionを受験するのに必要な環境は

TOEFL iBT Home Editionは自宅からの受験が可能ですが、CASECのように自由に受験が可能なものではなく、ProctorUというシステムを利用しウェブカメラを通じて試験官が受験の様子を監督しながら行われる厳しいテストです。当然試験中書籍等を参照することはできませんし、受験をしている部屋に他人が入ることも許されません。試験中使用するメモ帳にも制限がかけられており、普段使っているノート等を参照することもできません。オフラインで受験するTOEFL iBTの試験会場と同じような環境を自宅に整備する必要があり、環境整備だけでも楽ではありません。以下、必要な環境について抜粋しています。特に、ProctorUという試験中の監視のためのシステム要件等が厳しいので、注意が必要です。

Equipment

Computer

  • Desktop or laptop computer; you can’t use a tablet or mobile device
    • PC: Windows® operating system, versions 10, 8 or 7
    • MAC®: Mac OS X® 10.5 or higher (10.13 High Sierra is recommended).
  • Chrome or Firefox® browser

Browser download and systems check

  • Download and install the ETS Secure Test Browser on the computer you’ll use to test. To fully install the browser, run the file after downloading it. You can close the browser once you see the following message: “Success! You have installed the ETS secure test browser.”
  • Run the ProctorU® System Check from the computer you’ll use to test. If you fail the systems check, you must fix any issues before test day. Live ProctorU representatives are available to help.

Speaker

  • Use an internal or external speaker to hear the proctor.
  • Headsets or earphones aren’t allowed.

Microphone

  • Use an internal or external microphone that isn’t part of a headset to communicate with the proctor.

Camera

  • Can be a built-in camera in the computer or a separate webcam.
  • Camera must be able to be moved to show the proctor a 360-degree view of the room, including your tabletop surface, before the test.

Environment and Testing Space

Privacy

  • You must be alone in a room with no one else entering during the test.
  • You can’t take the test in a public space such as a park, internet cafe or restaurant.

Tabletop and seating

  • Your computer and keyboard must be on a desk or other tabletop surface.
  • The tabletop and surrounding area must be clear of all items not approved for use during the test, including cell phones (except when used for check in), cameras, notes and study materials. The furniture and décor in the room don’t need to be removed.
  • You must sit in a standard chair; you can’t sit or lie on a bed, couch or overstuffed chair.
  • Food and drink aren’t allowed during the test.

Clothing and appearance

  • Your ears must remain visible throughout the test, not covered by hair, a hat or other items. Religious headwear is permitted if your ears remain visible during the test.
  • Dress appropriately for your test. You’ll be monitored via camera by the proctor, and your photo will be shared with institutions that receive your scores.
  • Avoid wearing such items as jewelry, tie clips, cuff links, ornate clips, combs, barrettes, headbands and other hair accessories.

Note-taking materials

  • You may not take notes on regular paper, for security purposes.
  • You may use 1 of the following to take notes:
    • 1 small desktop whiteboard with erasable marker, no pencil or pen
    • 1 sheet of paper inside a transparent sheet protector, with erasable marker
  • At the end of the test, you’ll need to show the proctor that all notes have been erased.

TOEFL iBT Home Editionの申し込み方法は

まずは上記のPC端末や自宅の受験スペースの環境等、受験環境を全て満たしているかの確認が必要です。環境が整っていない場合には、受験のために準備する必要があります。特にウェブカメラの環境や、メモ帳等は試験のために別途用意する必要がある方も少なくないと思いますので、全ての環境を満たすよう準備が必要なので注意が必要です。

環境の確認・整備が終わったら、テストの申し込みをします。テストは自宅からの受験ですが、CASECのように自分の好きなタイミングで試験を開始できるわけではありません。指定されたスロットの中から日時を選択し、試験の申し込みをします。試験の申し込みが完了したら、試験官との接続をするためのシステム、ProctorUの登録手続きを実施します。

試験日の指定された時間になったら試験を受験します。試験後、6~10日で試験結果が通知(オンラインでの確認となります)されます。紙ベースでのスコアシートの受領は、1~2週間程度かかります。

オンラインで受験された方が会場で再度受験をする、あるいはその逆についても特に制限はありません。但し、3日間に一度までしか受験することができず、連日で受験するといったことはできません。試験の申し込み手順等、詳細はこちらをご参照ください。

★他のTOEFL関連情報も見てみる(人気ブログランキング)

TOEFLスピーキング・ライティング対策なら

TOEFL iBTのスピーキング・ライティングテストは独学での対策が非常に難しく、自宅で学習する場合には勉強法に悩む方も少なくないと思います。

オンライン英会話のベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」を提供しており、このコースでは、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというスタイルでレッスンが行われます。

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、TOEFL iBTで90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスとなっていますので、TOEFL初心者の方でも安心です!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
TOEFL
English Navi