Zack

TOEFL

TOEFL Reading攻略 -試験対策

TOEFL Readingは難易度が高いので一朝一夕に対策はできません。しかし、ポイントを意識した対策により高得点獲得に向けて前に進めます。「ボキャブラリーの強化」「パラグラフ毎の回答」「長文への慣れ」がリーディング対策のポイントで、語彙力はTOEFL英単語3800のRank 3までをマスターしておくことが必須でしょう。
TOEFL

TOEFL Writing攻略 -出題パターン

TOEFL Writingは、2つの問題に対して論述する試験です。回答は手書きではなくパソコンを通じて入力する形式です。キーボードが日本語配列ではなく英語配列ですので、特別な対策は必要ないかと思いますが、試験会場で慌てないようにアポストロフィーなど日本語キーボードと位置が大きく異なる部分は一度確認しておきましょう。
TOEFL

TOEFL Speaking攻略 -出題パターン

TOEFL Speakingは、6つの問題に対して口頭で回答する形式です。回答は対面式ではなくヘッドセットを通じて録音したものを採点官が採点する形となるので、双方向のコミュニケーション試験ではなく一方向の喋る試験です。一度回答した問題に戻ることはできず、制限時間中しか録音されないので制限時間を厳守する必要があります。
TOEFL

TOEFL Listening攻略 -出題パターン

TOEFL Listeningは、3~5分程度の会話や講義を聞き、それぞれの内容に関する設問について正しいものを選択する形式です。会話や講義の数は受験者によって異なり、「会話1つ+講義2つ」のセットが2~3セットです。Readingでは回答後に前の問題に戻れますが、Listeningでは一度回答すると前の問題には戻れません。
TOEFL

TOEFL Reading攻略 -出題パターン

TOEFL Readingは、700語程度のアカデミックな文章を読みそれぞれの設問について正しいものを選択する形式です。文章の数は受験者によって異なり、3つまたは5つの文章を読むことになります。一つの文章に対して設問は12問~14問用意されていて、回答時間は1つ目の文章に対しては20分、2・3つ目の文章に対しては40分です。
TOEIC

TOEIC L&Rの裏ワザ・小ワザ-試験当日でも使えるネタ

TOEICテストを受験する以上、誰もが少しでも高いスコアを取りたいと考えていることでしょう。試験当日に使える裏ワザを知っているかいないかでは、スコアに差が出るかもしれませんので、使える裏技を紹介します。とはいえTOEICは、勉強と対策をした分がしっかり報われる試験ですので、当日の裏技やテクニックに過度な期待は禁物です。
TOEIC

TOEIC Part 7(読解問題)攻略法と対策

TOEICテストPart 7(リーディング)の読解問題は、文章を読みそれぞれの文章に関する設問について正しいものを4つの選択肢から選択する問題です。各文章には複数の設問が設定されています。Single Passage問題29問、Double Passage問題10問、Triple Passage問題15問に回答します。
TOEIC

TOEIC Part 6(長文穴埋め問題)攻略法と対策

TOEICテストPart 6(リーディング)の長文穴埋め問題は、不完全な文章を完成させるために、正しいものを4つの選択肢から選択する問題です。文章そのものがやや長いですが、文章全てを理解しなくても解ける問題が多く、文章の流れや論理展開を素早く理解し、回答に必要な部分を読み込むことが必要です。合計16問に回答します。
TOEIC

TOEIC Part 5(短文穴埋め問題)攻略法と対策

TOEICテストPart 5(リーディング)の短文穴埋め問題は、不完全な文章を完成させるために、正しいものを4つの選択肢から選択する問題です。文法、語法、語彙、接続詞など様々な分野の問題が出題されます。文章全てを理解しなくても解ける問題も多く、テンポよくスピーディーに回答することが必要で、合計30問に回答します。
TOEIC

TOEIC Part 4(説明文問題)攻略法と対策

TOEICテストPart 4(リスニング)の説明文問題は、アナウンスやナレーションが放送され、設問に対して正しいものを4つの選択肢から選ぶ問題です。読まれる内容は印刷されていませんが、設問及び選択肢は問題用紙に印刷されており、設問は読み上げられます。合計30問に回答します。リスニングの中では比較的難しいパートです。