*

イギリス留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

公開日: : 留学

日本人の英語留学の留学先としてはアメリカやオーストラリアに後塵を拝しているイギリスですが、依然として留学先としての人気は高く、多くの日本人がイギリス留学を遂げています。

留学先として人気のイギリスですが、当然留学先としてのメリット・デメリットはあります。ここではイギリス留学におけるメリット・デメリットを見ていきましょう。

スポンサーリンク

イギリス留学が注目される3つの理由

1.ブリティッシュ・イングリッシュを学ぶことができる

「英語」といっても、アメリカ英語、イギリス英語、インド英語など、エリアによって様々な「訛り」があります。イギリス英語は発音がアメリカ英語と一部異なるのみならず、スペルが違う単語も多数あります。例えば「色」を意味する’color’はイギリス英語では’colour’と表記したり、中心を意味する’center’は’centre’と表記したりします。

ブリティッシュ・イングリッシュを学ぶことにより、留学後に英語を話したり書いたりしたときに「イギリスに留学してた?」と聞かれることもあるかもしれません。

 

2.世界トップレベルの教育環境

イギリスは世界的にも有名な大学が数多く存在します。例えば、オックスフォード大学やケンブリッジ大学など、日本でも知名度の高いような大学には世界中から高度な教育を受けたいという学生が集まってきます。世界中から集まる優秀な学生と切磋琢磨しながら留学生活を送ることができるのはイギリス留学の大きなメリットの一つです。

 

3.ヨーロッパならではの数々のメリット

日本からヨーロッパに旅行に行く人は多数いますが、移動が大きな負担と感じる人も少なくないというのが実情です。距離的な問題もありますが、行きたい国や年によっては日本からの直行便がない、日本との時差が大きく現地に着いてから順応するのに時間がかかる、といったことがその要因です。

イギリスに留学すれば周辺のヨーロッパ諸国へのアクセスは非常に便利であり、留学中にうまく時間を作ればヨーロッパ諸国の周遊旅行を実施することも可能でしょう。もちろん英語留学という観点では全ての国で英語が通じるというわけではありませんが、金銭面でも時間面でも日本にいるときでは享受できないメリットを得られることでしょう。

ロンドンだけではなく、ヨーロッパには美術館や博物館といった多くの文化施設が存在しており、そういった施設に気軽に訪問できるといったことも、大きなメリットの一つとなるでしょう。

 

イギリス留学の3つのデメリット

ここまでイギリス留学の「いい面」について説明してきましたが、デメリットと考えられる点もありますので、そういった点も考えて総合的に留学先を決めることが必要です。

1.費用が高い

イギリス、特に都市部のロンドンは世界でも有数の物価が高い地域です。都市部を避けて留学すればある程度費用を抑えることもできるかもしれませんが、ロンドンに滞在するとなれば学費・生活費ともに多額の出費を覚悟することが必要でしょう。

 

2.良くも悪くも「イギリス英語」

「ブリティッシュ・イングリッシュを学べること」をメリットとして記載しましたが、学校で学んだ英語はアメリカ英語という人も少なくなく、渡英直後は戸惑うこともすくなくないでしょう。特に、リスニング能力に自信があったにもかかわらず、イギリス英語は何を行っているか理解出来ないという人もおり、慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

 

3.食事

イギリスは「食事があまり美味しくない」と評されることが少なくない国です。フィッシュ・アンド・チップスなどの有名料理はありますが、和食が恋しくなってもリーズナブルで美味しい日本食にであることは容易ではないでしょう。自炊をする場合には自分の食べたいものを自分で準備して食べるといった選択肢もありますが、日本の食材は当然日本で買うよりも高く、和食の自炊といったハードルは上がるかもしれません。

 

 

イギリス留学オススメのプログラム

TopAdmit




こちらは留学プログラムではなく、エッセーの添削サービスをしてくれるサービスです。ニュージーランド留学をするにあたって、語学学校であれば出願書類は難しいものは必要ありませんが、大学や大学院(含むビジネススクール)への留学を希望する場合には、他の受験生同様にエッセーの提出が求められるのが通常です。TopAdmitでは、出願に必要なエッセーの添削や編集を通じ、より洗練された出願書類の作成をサポートしてくれます。

スピーディーで格安出願エッセイ編集
エッセイをアップしましょう!

留学保険の準備はお済みですか?

留学生活において不安なことはたくさんあると思いますが、不安要素の一つが健康に関するものだと思います。普段と違う生活リズムや食生活、環境の変化で体調を崩してしまうことも少なくないでしょう。そんなとき頼りのなるのは、海外留学生向けの保険です。

AIUの海外留学保険は、病気の治療費だけでなく日本から家族が駆けつける場合にかかる費用も補償(治療・救援費用)、現金による支払いが発生することなくスムーズに治療を開始できる(キャッシュレスメディカルサービス)など、留学生のいざというときに役立つ保証が充実しています。

9割以上の方が留学保険に加入
留学保険ならAIU

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事


関連記事

費用面で留学を諦めていた人たちに嬉しい企画 “One project”

留学してみたい!一度は海外に住んでみたい! でも留学するためにはお金がかかるから数年後

記事を読む

日本人留学生(大学生等)数の推移

JASSO(独立行政法人日本学生支援機構)では、平成16年度以降「協定等に基づく日本人学生留

記事を読む

アイルランド留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

みなさん、ヨーロッパへの英語留学と言えば留学先としてどこを思い浮かべるでしょうか?おそらくほ

記事を読む

マイルを使って海外留学・海外旅行に行こう!

海外留学・海外旅行に行く際に大きな費用負担となるもののひとつは渡航に必要となる飛行機代です。

記事を読む

フィリピン留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

英語留学と言えばメジャーな留学先は欧米ですが、英語学習のための留学先としてフィリピンを選ぶ人

記事を読む

ニュージーランド留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

南半球の英語学習の留学先としてオーストラリアと人気を二分するニュージーランド。自然豊かな環境

記事を読む

オーストラリア留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

南半球の英語学習の留学先としてニュージーランドと人気を二分するオーストラリア。自然豊かな環境

記事を読む

カナダ留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

北米の留学先として一番人気があるのはアメリカですが、カナダも留学先として長年にわたり人気の高

記事を読む

アメリカ留学のススメ(3つのメリット・デメリット)

「英語留学をしたい!」と思って、最初に思い浮かべる留学先は「アメリカ!」という方も少なくない

記事を読む


  • スポンサーリンク

  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz


     
PAGE TOP ↑