*

CASEC Section 1(語彙)攻略

公開日: : 最終更新日:2017/03/09 CASEC

Section 1(語彙)の形式

このセクションでは、日常生活・学校生活・ビジネスの場などに密着したシチュエーションの中で実際によく使われる、語彙の知識が測定されされます。

問題形式:空所補充
解答形式:4肢択一
問題数:16問
配点:250点
解答時間:60秒

実際に出題される画面については、CASECガイドツアーをご覧ください。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

Section 1(語彙)対策:攻略のポイント

語彙を磨け

Section 1は、純粋に語彙力を問うパートです。TOEICのPart 5のように品詞や文法を問うような問題は出題されず、純粋に文脈から正しい単語を選ぶ問題が出題されます。

したがって、Section 1の対策としては語彙力を磨くこと、これが唯一の対策となります。CASECに特化した単語集などは発売されていない(2016年2月時点)ので、一般的な単語集などを用いて勉強するか、英語の文章を読んで語彙力を磨くことが必要です。

何の対策にもなっていない!と思われるかもしれませんが、純粋に語彙力を問うパートですので、残念ながら語彙力を上げる以外の対策がないパートになります。

出題される語彙はTOEICよりは難しい印象があります(CASECはCAT(Computer Adoptive Test)ですので、問題に正解すればより難しい問題が出題されます)ので、高得点獲得のためには幅広い語彙力が求められます。

 

CASECの申込方法

CASECはオンラインでの試験ですが、申し込みもオンラインで完結できます。受験票が郵送で送られてくる、といったこともありません。

方法は難しくなく、CASECのサイトからマイページを作成し、クレジットカードまたはコンビニで支払いを済ませるだけです。(クレジットカードでの申し込みが便利です)

申込みは以下のバナーからできます。

 

CASEC対策教材に迷ったら-ALCの通信講座

TOEICやTOEFLと違い、対策教材が販売されていないCASECですので、対策に悩んでいる方も少なくないと思います。専用の教材がないので、やはり地道に総合的な英語力を高める必要があります。

ALCの通信講座は、リスニングや語彙、英文法など幅広いラインナップが用意されているので、自分の苦手分野をしっかり伸ばし、CASECの対策に活用することができます。

通信講座は送料無料ですので、余計なコストを心配する必要もありません。ALCの通信講座で英語力を向上させ、CASECでの高得点獲得を目指しましょう!

アルクの通信講座の中身を見る・聞く

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

CASEC Section 2(表現)攻略

Section 2(表現)の形式 このセクションでは、日常生活・学校生活・ビジネスの場などに密着し

記事を読む

CASEC Section 4(ディクテーション)攻略

Section 4(ディクテーション)の形式 このセクションでは、日常生活・学校生活・ビジネスの場

記事を読む

CASEC Section 3(リスニング)攻略

Section 3(リスニング)の形式 このセクションでは、日常生活・学校生活・ビジネスの場などに

記事を読む

CASECの概要

CASECとは CASEC(キャセックと発音されます)とは Computerized Asse

記事を読む


 

  • スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     
PAGE TOP ↑