I live in Tokyoとは

I live in TokyoとはTOEFL

TOEFLを初めて受験された方は、試験会場に入った時に聞こえてくる受験生の”I live in Tokyo”の大合唱に圧倒されたことがあると思います。一体あの”I live in Tokyo”とは何なのでしょうか。これから初めてTOEFLを受験される方も、この記事を一読いただき心の準備をしていきましょう。

※本記事は、東京でTOEFLを受験される方でないとピンとこないと思います。

I live in Tokyoとは一体何なのか

受験の受付を終え教室に入ると、画面に向かいながら”I live in Tokyo”と一心不乱に連呼している受験生を見かけることがあります。これは、TOEFLの受験前のマイクチェックであり、マイクチェックの際に”Describe the city you live in.”という設問が表示されるために、「私は東京に住んでいます」と連呼することよるものです。

実際のところ設問は「あなたが住んでいる町について説明していください」なので「東京に住んでいます東京に住んでいます東京に住んでいます」では全く回答になっていないのですが、単なるマイクチェックであり、なんと答えても得点には影響がないのでこのように答えている人が多いようです。

 

マイクチェックはどう対応すべきか

先に説明したように、マイクチェックはマイクが正しく動作しているかどうかを確認し、録音の音量を調整するためだけのものです。従って、”I live in Tokyo”の連呼でもよいですし、”I love Tokyo”の連呼でもいいですし、実際自分が住んでいる町について説明してもいいですし、または全く関係ないもの(極端なケースではあーあーあーあーあーといった具合)でも全く問題はありません。但し、黙っているとマイクチェックが完了せずに試験を開始することができませんので、「何かしらを普通に喋る声の大きさで」話すことが必要です。

 

初めての受験の際には謎の大合唱に圧倒されることもあるかとあるかと思いますが、単なるマイクチェックですので慌てず、気にせず試験に取り組みましょう。



TOEFLスピーキング・ライティング対策なら

TOEFL iBTのスピーキング・ライティングテストは独学での対策が非常に難しく、自宅で学習する場合には勉強法に悩む方も少なくないと思います。

オンライン英会話のベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」を提供しており、このコースでは、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというスタイルでレッスンが行われます。

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、TOEFL iBTで90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスとなっていますので、TOEFL初心者の方でも安心です!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

★他のTOEFL攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

江戸東京まち歩きブック 東京シティガイド検定公式テキスト
created by Rinker
スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
TOEFL
English Navi