GMAT Quantitative

GMAT

GMAT Data Sufficiency攻略 -試験対策

GMAT Quantitative SectionのData Sufficiency試験対策について説明します。本パートでは高度な数学の知識は要求されませんが、数学が苦手な方は対策が必要です。「数学ⅠAの復習」「数学の専門用語の確認」及び「徹底した問題演習」がGMAT Data Sufficiency対策のポイントです。
GMAT

GMAT Problem Solving攻略 -試験対策

GMAT Quantitative SectionのProblem Solving試験対策について説明します。このパートでは高度な数学知識は必要ありませんが、数学が苦手な方はしっかりした対策が必要です。「数学ⅠAの復習」「数学の専門用語の確認」「徹底した問題演習」がGMAT Problem Solving対策のポイントです。
GMAT

GMAT Data Sufficiency攻略 -出題パターン

GMAT Data Sufficiencyでは、与えられた条件で、設問を解くことができるかどうかを回答するという日本の受験では馴染みのない形式の試験です。具体的には設問と2つの条件が与えられ、設問を解くためにどちらの条件が必要なのか、両方の条件が必要なのか、あるいは他に情報がないと解くことができないのかを答える形式です。
GMAT

GMAT Problem Solving攻略 -出題パターン

GMAT Problem Solvingでは、日本で言えば高校初級レベルまでの数学の問題を解き、正しいものを5つの選択肢から選ぶ形で回答します。記述式ではなく全て択一式の形式です。大学レベルの高度な数学知識が必要とされる問題は出題されませんが、数学に強く理系のバックグラウンドを持つ人のほうが必然的に有利となります。