2024年英検リニューアルのポイント(検定料の値上げ)

英検2019年リニューアル英検

ここ10年前後で超ハイペースな値上げが繰り返され、2022年には一旦の値下げがされた英検の検定料(受験料)ですが。2024年に再値上げされることが発表されました。

今回は従来型本試験会場、従来型準試験会場、英検S-CBT、英検S-Interviewのいずれの形式でも値上げがなされることとなり、検定料が値下げとなる形式・級はありません。(唯一値上げがないのは従来型準試験会場の4級・5級のみで、それ以外の形式・級では全て値上げとなります。

従来型本会場試験は最大700円の値上げ

従来型本会場試験の各級の改定前後の受験料は以下の通りです。

1級
11,800円→12,500円(+700円[+5.9%])

準1級
9,800円→10,500円(+700円[+7.1%])

2級
8,400円→9,100円(+700円[+8.3%])

準2級
7,900円→8,500円(+600円[+7.6%])

3級
6,400円→6,900円(+500円[+7.8%])

4級
4,500円→4,700円(+200円[+4.4%])

5級
3,900円→4,100円(+200円[+5.1%])

従来型準会場試験は最大500円の値上げ

従来型準会場試験の各級の改定前後の受験料は以下の通りです。

2級
6,400円→6,900円(+500円[+7.8%])

準2級
5,700円→6,100円(+400円[+7.0%])

3級
4,700円→5,000円(+300円[+6.4%])

4級、5級
変更なし

英検S-CBTは最大700円の値上げ

英検S-CBTの各級の改定前後の受験料は以下の通りです。

準1級
9,900円→10,600円(+700円[+7.1%])

2級
9,000円→9,700円(+700円[+7.8%])

準2級
8,500円→9,100円(+600円[+7.1%])

3級
7,200円→7,800円(+600円[8.3%])

英検S-Interiewは最大700円の値

英検S-Interviewの各級の改定前後の受験料は以下の通りです。

1級
11,900円→12,600円(+700円[+5.9%])

準1級
9,900円→10,600円(+700円[+7.1%])

2級
9,000円→9,700円(+700円[+7.8%])

準2級
8,500円→9,100円(+600円[+7.1%])

3級
7,200円→7,800円(+600円[+8.3%])

 

今回の検定料値上げの理由については「物価上昇による原価増」と「英検の品質向上のための研究・開発」と述べられています。確かにライティングや面接等高度な英語スキル把握と採点が求められる上位の級(1級や準1級)については仕方がない部分もあるかとは思います。ただ、多くの小中学生が英語学習の進捗を把握するのに活用しているであろう4級や5級についても値上げをするというのは褒められたものではないかと思います。リリースの中には「英検協会は、公益法人として収支相償の原則に基づき、収支均衡のため、試験の実施・運営にかかるコストを算出し、2024年度につきましては上表の検定料とさせていただきます」との記載がありますが、必要以上のコストをかければ収支相償でも検定料は上がってしまいます。

なお、2022年に検定料を値下げを実施した際にはわざわざ「2022 年度「英検」・「英検S-CBT」・「英検S-Interview」の検定料のお知らせ(値下げ)」というタイトルでリリースを出していたのに対し、今回はこれまでの値上げ同様に、リリースのタイトルには「値上げ」という言葉は入れずに「2024年度 実用英語技能検定(英検)検定料改定のお知らせ」と敢えて値上げであることはタイトルには入れないリリースとなっている、ということも付記したいと思います。

英検の受験のために余計なお金を払うことを避けることができ、高止まりする検定料に対して支出する費用を最小限に抑えるために最も重要なことは「検定料を何度も支払わなくて済むように、しっかり準備をして試験に臨むことで一発で合格する」ということに尽きるでしょう。英検の通信講座等も活用し事前の準備をしっかりと行うことで、一発合格を目指してがんばりましょう!(英検の級ごとの合格率については英検の合格率をご参照ください)

参考リンク:2024年度 実用英語技能検定(英検)検定料改定のお知らせ

★他の英検関連情報も見てみる(人気ブログランキング)

英検対策のネット教材-英検ネットドリル

旺文社の英検対策問題集とCDをひとつにまとめた、パソコン・タブレットで学べる本格派ネット教材、英検ネットドリル。

「旺文社 英検ネットドリル」は、英検受験者に必要な機能を豊富に搭載しており、ペーパー教材に比べ、はるかに効率的でスピーディーな学習を実現しています。

料金を払えば1年間使い放題なので、万一不合格になっても次の試験対策にも使えるので安心です!5級から準1級まで対応しています。

英検合格の必勝法【旺文社 英検ネットドリル】

スポンサーリンク
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
関連コンテンツ
英検
English Navi