*

2016年英検リニューアルのポイント

公開日: : 最終更新日:2017/03/11 英検 , , , , , , ,

eiken_2016

実用英語技能検定(英検)は、全級の4技能化(リーディング・リスニング・ライティング・スピーキング)に向けたの取り組みの一環として、2016年度第1回試験より試験内容等が大きくリニューアルされました。それに伴い、各級の合否判定方法や問題形式が変更となりますので、受験する級がどのように変わるのか事前に確認しておきましょう。(特に、過去問を中心に対策をしている方は過去問とは違う形式での出題となる級がありますので注意が必要です。)

※当サイト(English Navi)の情報については2016年4月以降順次更新しておりますが、一部新旧情報が混在している、あるいは旧形式の情報が掲載されている部分がありますことをご了承ください。順次情報を更新予定ですが、最新の情報については英検公式ホームページにてご確認いただきますようお願い致します。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

全級共通

合否の判定方法

全級共通の変更事項として、合否の判定方法があります。これまで英検では、問題の得点率によって試験の合否が判定されていました(合格に必要な正答率は受験回によって変動がありました)が、これからは全級において一次試験・二次試験ともに「CSE2.0」に基づくスコアを技能別に算出し、それに基づいて合否が判定されるようになります。スコアの取得率(各級満点スコアに対する取得率)と問題の正答率は必ずしも一致しないため、これまでのように合格に必要な正答率の目安は提示されません。 例えば、正答率が同じ場合でも、技能別の解答状況により合計スコアが異なります。またスコアは統計的手法を用いて算出するので、受験者が自分でスコアを算出することはできません。(受験回によって合格となるスコアに変動はありません)

●一次試験:
今までの満点の7割程度(2級以下は6割程度)という合格目安は無くなり、リーディング・リスニング・ライティングの3技能(準2級以下はリーディングとリスニングの2技能)の各技能スコアの合算で合否を判定致します。

●二次試験:
スピーキングのスコアのみで合否を判定致します。

●級認定は今までと同様、一次試験と二次試験をどちらも合格した方に付与いたします。

●各級の一次試験合格スコア、二次試験合格スコアは以下の通りとなります:
【一次試験 合格スコア】
1級: 2028(満点2550)
準1級: 1792(満点2250)
2級: 1520(満点1950)
準2級: 878(満点1200)
3級: 746(満点1100)
4級: 622(満点1000)
5級: 419(満点850)
【二次試験 合格スコア】
1級: 602(満点850)
準1級: 512(満点750)
2級: 460(満点650)
準2級: 406(満点600)
3級: 353(満点550)

●なお、各級の各技能の満点スコアは以下の通りとなります:
【各技能満点スコア】
1級:850
準1級:750
2級:650
準2級:600
3級:550
4級:500
5級:425
*満点スコアは各技能で均等になります。

出典:一次試験・二次試験の合否はどのように判定されますか?

 

1級

英作文問題の形式

これまで「3つのPOINTSを含むこと」と指示されていた「POINTS」がなくなります。従って、これまで以上に自由な論述ができるようになる一方、自分の考えをサポートする論理構成を自ら考えまとめることが求められます。また、求められる語数が200語程度から200~240語程度になります。

英作文問題の採点

ライティングテストに観点別採点が導入されます。求められる観点は以下の4点です。内容や論理構成がしっかりしていることはもとより、1級の試験にふさわしい語彙力や表現力の豊富さが求められます。

内容 :課題で求められている内容が含まれているか
構成 :英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語彙 :課題に相応しい語彙を正しく使えているか
文法 :文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

 

準1級

英作文問題の形式

これまでのEメール形式からエッセイ形式(1級と同じ)となり、求められる語数が100語程度から120~150語程度になります。

英作文問題の採点

ライティングテストに、観点別採点が導入されます。求められる観点は以下の4点です。内容や論理構成がしっかりしていることはもとより、準1級の試験にふさわしい語彙力や表現力が求められます。

内容 :課題で求められている内容が含まれているか
構成 :英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語彙 :課題に相応しい語彙を正しく使えているか
文法 :文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

 

2級

英作文問題の導入

語句整序問題がなくなり、英作文問題に置き換えられます。

長文の空所補充問題の変更

長文の空所補充問題の選択肢が「1語」から「語句」に変わります。それにともない、長文の空所補充問題の問題数が「8問」から「6問」に変更となります。

回答時間の延長

筆記試験の回答時間が10分延長され、「75分」から「85分」になります。

英作文問題の採点

ライティングテストに、観点別採点が導入されます。求められる観点は以下の4点です。

内容 :課題で求められている内容が含まれているか
構成 :英文の構成や流れが分かりやすく論理的であるか
語彙 :課題に相応しい語彙を正しく使えているか
文法 :文構造のバリエーションやそれらを正しく使えているか

受験料の変更

受験料が値上げ(+800円)となります。これは、英作文問題の導入に伴う採点コストの増によるものと考えられます。

 

準2級

会話の空所補充問題の変更

会話の空所補充問題の問題数が「8問」から「5問」に変更となります。

長文の空所補充問題の変更

長文の空所補充問題の選択肢が「1語」から「語句」に変わります。

 

3級

変更点はありません。

 

4級

スピーキングテストの導入

スピーキングテストが導入されます。これは4級合格に必須の試験ではなく、一次試験の合否に関係なく受けられます。つまり、試験の合否は筆記試験とは別に判定され、「4級合格」と「4級スピーキングテスト合格」はそれぞれ結果が通知されることとなります。受験日は3級以上の二次試験とは異なり指定はなく、インターネット経由でコンピュータ端末を活用した録音形式で実施されます。(試験官と会話をする対面での試験ではありません)

受験料の変更

受験料が値上げ(+500円)となります。これは、スピーキングテストの導入に伴う採点コストの増によるものと考えられます。(スピーキングテストの受験有無で受験料が異なることはありません)

 

5級

スピーキングテストの導入

スピーキングテストが導入されます。これは5級合格に必須の試験ではなく、一次試験の合否に関係なく受けられます。つまり、試験の合否は筆記試験とは別に判定され、「5級合格」と「5級スピーキングテスト合格」はそれぞれ結果が通知されることとなります。受験日は3級以上の二次試験とは異なり指定はなく、インターネット経由でコンピュータ端末を活用した録音形式で実施されます。(試験官と会話をする対面での試験ではありません)

受験料の変更

受験料が値上げ(+500円)となります。これは、スピーキングテストの導入に伴う採点コストの増によるものと考えられます。(スピーキングテストの受験有無で受験料が異なることはありません)

★他の英検攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

中学生から社会人まで-スタディサプリ ENGLISH

「話す力」「聴く力」を最短距離で楽しく身につけることができる、スタディサプリENGLISH。学習内容はこれからの4技能教育のスタンダードであるCEFRに準拠しており、英検対策としてもバッチリです。

スマホやタブレットで空いた時間に気軽に勉強ができるので、部活や遊びに忙しい学生から、仕事が忙しい社会人まで、自分のペースでしっかり学習することができます!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

英検2級攻略 -一次試験対策

英検2級合格のための正答率と合格率 英検2級は高校卒業レベルの英語力が身についていれば、英検のため

記事を読む

英検1級二次試験に出題されたトピック(2006~2008)

英検1級二次試験で出題されるトピックは、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環

記事を読む

英検準2級攻略 -一次試験対策

英検準2級合格のための正答率と合格率 英検準2級は高校中級レベルの英語力が身についていれば、英検の

記事を読む

英検1級二次試験に出題されたトピック(2012~2014)

英検1級二次試験で出題されるトピックは、社会生活一般、芸術、文化、歴史、教育、科学、自然・環

記事を読む

英検1級攻略 -出題パターン

英検1級のレベルと形式 英検1級は大学上級程度のレベルの試験で、応用実践レベルの英語力が身についた

記事を読む

初めての英検二次試験(3級、準2級受験者向け)

英検3級以上の級に合格するためには、筆記試験である一次試験に加えて、面接試験の二次試験に合格

記事を読む

英検3級攻略 -一次試験対策

英検3級合格のための正答率と合格率 英検3級は中学校卒業レベルの英語力が身についていれば、英検のた

記事を読む

英検4級攻略 -試験対策

英検4級合格のための正答率と合格率 英検4級は中学校2年生レベルの基礎的な英語力が身についていれば

記事を読む

英検1級攻略 -一次試験対策

英検1級合格のための正答率と合格率 英検1級に合格するためには大学上級レベルの英語力が求められ、英

記事を読む

続:初めての英検二次試験(3級、準2級受験者向け)

初めての英検二次試験(3級、準2級受験者向け)の続編です。 英検初心者の疑問に更にお答えしてい

記事を読む


 

  • スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     
PAGE TOP ↑