*

TOEFL ITPテストとは

公開日: : TOEFL

TOEFLの概要では、「TOEFLには3種類(PBT、CBT、iBT)ある」という記述をしていますが、公開テストではない団体受験専用の「TOEFL ITP」というテストも存在します。大学入学後に英語授業のクラス分けテストとして実施されたり、交換留学や海外研修の選抜にも使われることもあるTOEFL ITPについて、その内容等を確認していきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

4種類のTOEFL

TOEFLには、公開テストのTOEFL PBT、TOEFL CBT、TOEFL iBTの3種類の他、団体受験専用のTOEFL ITPがあります。それぞれの特徴について確認していきましょう。

 

TOEFL PBT

TOEFL PBTはTOEFL Paper-based Testの略で、現在ではTOEFL iBTが受験できない地域のみで受験できるテストです。「世界中で97%のTOEFL受験者がiBTを受験できる状況になっており、その率は高まっている」ということで、受験可能な地域は年々縮小されており、日本国内において受験することはできません。紙ベースでの試験となりますので、Speakingは試験内容には含まれません。最高点は677点、最低点は300点に設定されています。

なお、2017年6月より、従来のTOEFL PBTはTOEFL Paper-delivered Testへと変更となっていますが、こちらも日本国内において受験することはできません。

 

TOEFL CBT

TOEFL CBTはTOEFL Computer-based Testの略で、コンピュータを使った試験でiBT試験が導入されるまでの間実施されていたテストです。現在受験することはできません。問題に正答したかによって次の問題の難易度が変更される(正解すればより難しい問題が出題、不正解ならば容易な問題が出題)、Computer Adaptive Test方式が採用されていたという特徴があります。最高点は300点、最低点は0点に設定されていました。

 

TOEFL iBT

TOEFL iBTはTOEFL Internet-based Testの略で、CBT同様にコンピュータを使った試験で、現在世界中の殆どの地域で実施されている形式のテストです。Internetに接続された環境で行うとはいえ、自宅等で受験することはできず、申し込みをしたテストセンターで受験をする必要があります。ヘッドセットをつけて録音する形で回答するSpeaking試験が導入されていることが特徴です。最高点は120点、最低点は0点に設定されており、各セクションの最高点はそれぞれ30点に設定されています。

 

TOEFL ITP

TOEFL ITPはTOEFL Institutional Testing Programの略で、紙ベースで受験をする団体試験専用のテストです。個人での申込はできず、また海外の大学でTOEFLのスコアが要求されている場合には、ITPのスコアを公式スコアとして提出することはできません。試験の形式はTOEFL PBTと同様で、最高点は677点、最低点は300点に設定されています。

 

TOEFL ITPの「レベル」

TOEFL ITPには2つの「レベル」が用意されています。

Level 1

Level 1はTOEFL PBTの問題が利用され、出題形式もTOEFL PBTと同じです。

Level 2

Level 2はTOEFL PBTの問題が再構成され、また時間が短縮され、問題の難易度を下げて作成されています。

 

TOEFL ITPのスコア

TOEFL ITPのスコアは、TOEFL PBTと同様に最高点は677点、最低点は300点に設定されています。TOEFL ITPのスコアは公式スコアとして利用することはできないので、TOEFLの公式スコアを要求しているプログラム(例えば海外の大学や大学院)への出願を考えてる場合には注意が必要です。

 

TOEFL ITPのスコア換算

TOEFL iBTのスコアとTOEFL PBTのスコアの換算表は以下の通りです。PBTのスコアをITPのスコアと読み替えてご覧ください。iBTにはSpeaking Sectionがありますので、Speakingが苦手だという方は、実際にiBTを受けたら換算スコアよりも低く、Speakingが得意だという方は換算スコアより高くでる可能性があります。

繰り返しになりますが、TOEFL ITPのスコアは公式スコアとして利用することはできないので換算表に基づいてiBTのスコアとして提出することはできないので注意が必要です。

Internet-based TestPaper-based Test
111 - 120640 - 677
100 - 110600 - 637
90 - 99577 - 597
79 - 89550 - 573
71 - 78527 - 547
61 - 70500 - 523
51 - 60467 - 497
41 - 50437 - 463
30 - 40397 - 433

 

★他のTOEFL攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

TOEFL Reading攻略 -試験対策

Reading対策:攻略のための3つのポイント ボキャブラリーを強化せよ TOEFL R

記事を読む

TOEFL会場口コミ>和歌山>和歌山公園前テストセンター

会場名:和歌山公園前テストセンター      

記事を読む

I live in Tokyoとは

TOEFLを初めて受験された方は、試験会場に入った時に聞こえてくる受験生の"I live i

記事を読む

TOEFL会場口コミ>東京>iSERVE目黒テストセンター

会場名:iSERVE目黒テストセンター     &nb

記事を読む

TOEFL会場口コミ>大阪>堺市テストセンター(フューチャーコンピュータースクール)

会場名:堺市テストセンター(フューチャーコンピュータースクール)   &nbs

記事を読む

TOEFL試験会場には早めに行くべきか

  TOEFLの申込をする際に確認できますが、試験毎に9時半とか10

記事を読む

TOEFL会場口コミ>神奈川>横須賀法律行政専門学校

会場名:横須賀法律行政専門学校       &

記事を読む

TOEFLとIELTSのスコアの関係

それぞれの英語の試験では出題される形式もレベルも違うので、それぞれの試験のスコアやランクを直

記事を読む

TOEFL試験会場の口コミ(北海道/東北)

TOEFL試験会場の口コミ(北海道・東北エリア)です。    

記事を読む

TOEFL会場口コミ>静岡>浜松駅西テストセンター 

会場名:浜松駅西テストセンター      

記事を読む


 

  • スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     
PAGE TOP ↑