*

TOEFLを安く受験する裏技!?TOEFL受験料を節約するために

公開日: : 最終更新日:2017/05/05 TOEFL ,

スポンサーリンク

TOEFL_fee

数ある試験の中でもTOEFLは受験料が高く、1回受験するのに235ドル(2017年1月時点)もかかる試験です。ドルのレートにもよりますが、1回受験するだけで2万円~3万円もかかる試験ですので、できるだけ受験にかかる費用は節約したいものです。このTOEFLを安く受験するための方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

TOEFLの受験料は国によって違う

TOEFLを安く受験する方法、それはTOEFLの受験料が安い国で受験することです。国ごとの受験料は公式サイトで確認できますが、以下主要な国における受験料です。(2017年1月時点)

オーストラリア:$300
カナダ:$245
日本:$235
ブラジル:$215
香港:$210
アメリカ:$195
韓国:$190
台湾:$175
インド:$170
ベトナム:$170

ご覧のように、日本より受験料が安い国がある一方、日本より受験料が高い国もあります。(日本国内で受験する場合に、地域によって受験料が異なることはありません。)

とはいえ、当然ですが受験のために日本から離れて別の国に行くというのは「旅費」と「時間」を考えればあまりにも非経済的で非効率的です。あくまでその国に留学・滞在している、あるいは出張等でたまたま受験の日程が合うなどの理由以外で日本以外の国で受験することのメリットはないでしょう。

やはりTOEFLの受験料を節約するための王道は「しっかり勉強してから受験することで受験回数を無駄に増やさないようにする」ということではないでしょうか。

 

TOEFLスピーキング・ライティング対策なら

TOEFL iBTのスピーキング・ライティングテストは独学での対策が非常に難しく、自宅で学習する場合には勉強法に悩む方も少なくないと思います。

オンライン英会話のベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」を提供しており、このコースでは、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというスタイルでレッスンが行われます。

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、TOEFL iBTで90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスとなっていますので、TOEFL初心者の方でも安心です!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

★他のTOEFL攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事/スポンサーリンク



 

関連記事

TOEFL試験会場の口コミ(東海/近畿/北陸)

TOEFL試験会場の口コミ(東海・近畿・北陸エリア)です。   &nb

記事を読む

TOEFL会場口コミ>和歌山>和歌山公園前テストセンター

会場名:和歌山公園前テストセンター      

記事を読む

TOEFL会場口コミ>福岡>博多駅博多口テストセンター

会場名:博多駅博多口テストセンター      

記事を読む

TOEFL会場口コミ>大阪>PCカレッジ東梅田校 

会場名:PCカレッジ東梅田校      

記事を読む

TOEFL会場口コミ>東京>iSERVE池袋東口テストセンター

会場名:iSERVE池袋東口テストセンター     &

記事を読む

TOEFL Speaking攻略 -出題パターン

Speakingの形式 TOEFL Speakingは、6つの問題に対して口頭で回答する形式です。

記事を読む

TOEFL会場口コミ>福岡>九州産業大学

会場名:九州産業大学       &n

記事を読む

TOEFL会場口コミ>神奈川>横浜駅きた東口テストセンター

会場名:横浜駅きた東口テストセンター     &nbs

記事を読む

TOEFL会場口コミ>静岡>静岡駅北テストセンター

会場名:静岡駅北テストセンター      

記事を読む

TOEFL会場口コミ>兵庫>三ノ宮駅前テストセンター(ジョイナスカレッジ)

三ノ宮駅前テストセンター(ジョイナスカレッジ)     &nb

記事を読む


 

  • スポンサーリンク


  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz


     
PAGE TOP ↑