*

TOEFL会場口コミ>愛知>名古屋栄テストセンター

公開日: : 最終更新日:2018/04/02 TOEFL

会場名:名古屋栄テストセンター

スポンサーリンク

総合評価4.0/ 5
受験会場までの距離徒歩5分以内1票
徒歩10分以内1票
徒歩15分以内0票
徒歩20分以上0票
自家用車(徒歩不可)0票
バス・タクシー(徒歩不可)0票
受付での待ち時間5分以内1票
20分以内1票
20分以上0票
座席の間隔狭い1票
普通1票
広い0票
座席の間仕切りあり2票
なし0票
PCの種類デスクトップ2票
ノート0票
受験者の感想音声の反応が悪かったです。会場が駅から離れているので時間には余裕を持っていく方がいいです。受付は来た人から番号札を渡されて順番に呼ばれます。荷物はロッカーがあり鍵を閉めて保管できます。(のんさん 2017年9月)

駅から近いのが良かったが、大きな駅のため改札から地下の出口までの距離が長い。慣れ親しんだ人は迷わず行けるが、名古屋市外から来る人の中には迷う人がいるかもしれません。会場は、大学などではなくビルの5階ということで、ビルが立ち並ぶ栄駅周辺では少しわかりにくいです。でも近くには飲食店やコンビニがたくさんあり、便利です。(ひーちゃんさん 2017年4月)

【TOEFL受験者の皆さまへ】TOEFL受験会場の口コミ提供について

English Naviでは、これからTOEFLを受験される方に参考になるよう、TOEFLの試験会場の感想について皆様からの情報(口コミ)を募集しております。

これからTOEFLを受験される方は、試験終了後の帰りの電車の中などから、情報をお寄せいただければ幸いです。(3分程度で終わる簡単なフォームです)

情報提供フォームはこちら

 

TOEFLスピーキング・ライティング対策なら

TOEFL iBTのスピーキング・ライティングテストは独学での対策が非常に難しく、自宅で学習する場合には勉強法に悩む方も少なくないと思います。

オンライン英会話のベストティーチャーでは「TOEFL iBT対策コース」を提供しており、このコースでは、自分の回答を一度書いて講師に添削してもらい、それをもとに講師と英会話をするというスタイルでレッスンが行われます。

初めてTOEFL iBTを勉強する方や、TOEFL iBTで90点(そのうちSpeaking20点、Writing25点)程度を目指す方に最適なサービスとなっていますので、TOEFL初心者の方でも安心です!

SpeakingとWritingが両方できる唯一のオンライン英会話スクール
「ベストティーチャー(Best Teacher)」

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事


関連記事

TOEFLを安く受験する裏技!?TOEFL受験料を節約するために

数ある試験の中でもTOEFLは受験料が高く、1回受験するのに235ドル(2018年4月時点)

記事を読む

TOEFL会場口コミ>東京>御茶ノ水ソラシティテストセンター

会場名:御茶ノ水ソラシティテストセンター [TOEFL-PLACE] &nb

記事を読む

TOEFL会場口コミ>長野>東進ハイスクール長野校

会場名:東進ハイスクール長野校 [TOEFL-PLACE]  

記事を読む

TOEFL Writing攻略 -出題パターン

Writingの形式 TOEFL Writingは、2つの問題に対して論述する試験です。Writi

記事を読む

TOEFL会場口コミ>福岡>博多駅博多口テストセンター

会場名:博多駅博多口テストセンター [TOEFL-PLACE]  

記事を読む

TOEFL試験会場の口コミ(北海道/東北)

TOEFL試験会場の口コミ(北海道・東北エリア)です。 北海道  

記事を読む

TOEFL会場口コミ>神奈川>横須賀法律行政専門学校

会場名:横須賀法律行政専門学校 [TOEFL-PLACE]  

記事を読む

TOEFL会場口コミ>北海道>イーエデュケーションズ 札幌テスティングセンター

会場名:イーエデュケーションズ 札幌テスティングセンター [TOEFL-PLACE

記事を読む

I live in Tokyoとは

TOEFLを初めて受験された方は、試験会場に入った時に聞こえてくる受験生の"I live i

記事を読む

TOEFL会場口コミ>広島>広島駅前テストセンター

会場名:広島駅前テストセンター [TOEFL-PLACE]  

記事を読む


  • スポンサーリンク

  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz


     
PAGE TOP ↑