*

GMATスコアに関する疑問点とその検証

公開日: : 最終更新日:2016/03/14 GMAT ,

TOEICは各セクション5点~495点で合計10点~990点、TOEFLは0点~120点、IELTSは0~9.0といった具合に、テストによってスコアの表され方が違います。

GMATも当然独自のスコアリングのメカニズムを持っているのですが、これが若干複雑な作りになっています。以下、公開されている情報からその実態を確認していきましょう。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

疑問1:GMATのスコアレンジは?

GMATの公式サイトには、以下の記述があります。

Total GMAT scores range from 200 to 800; two-thirds of test takers score between 400 and 600.

ということで、最低点:200点、最高点:800点であり、およそ2/3の受験生が400点~600点の間におさまるとのことです。

ちなみにそれぞれのスコアには、Percentile Rankingというものが設定されています。例えば、総合点が660点だった場合、その受験生は上位20%(その人より下に80%の受験生がいる)の成績をとったと評価されます。

結論:最低点:200点、最高点:800点。

 

疑問2:それぞれのセクション(Verbal/Quantitative)では何点が取れるのか?

GMATの公式サイトには、各セクションのスコアについて以下の記述があります。

Verbal and Quantitative scores range from 0 to 60; scores below 9 and above 44 for the Verbal section and below 7 and above 50 for the Quantitative section are rare.

各セクションは、0点~60点だが、Verbalでは9点未満及び45点超え、Quantitativeでは7点未満及び50点超えは「レア」だという表現になっています。

この点に関して、2014 GMAT Test Prep Summitに参加したというAGOS JAPANのblogにこんな記述があります。

VerbalとQuantitativeの最高スコアは、それぞれ51点。公式な発表である0~60点というのは、古いバージョンのGMATの名残。実際には6点~51点で採点される。

ということで、公式サイトには「各セクション0点~60点」と記述があるものの、実態はそうではないようです。

結論:各セクション 最低点:6点 最高点51点。但し極端に低いスコア/高いスコアは出にくい。

 

疑問3:各セクションの得点と、総合点の換算は?

残念ながら、GMATの公式サイトには各セクションのスコアの換算表は公表されていません。

しかし、各GMAT対策予備校やGMAT関連情報サイトが独自に算出をして総合スコアの換算表を作成しています。参考にしてみてください。

余談ですが、GMAT PrepやManhattan GMATなど、模擬試験を受けた後に「実際の試験ではどれくらいのスコアがとれるのか」を計算するGMAT Score Calculatorというものが公開されています。もちろんGMAT公式のものではありませんが、参考までに紹介しておきます。

結論:スコアの換算表は公式には非公開。ただ、過去の実績等からスコアを換算するマトリックスはGMAT対策予備校やGMAT関連情報サイトで公開されているので活用すべし。もちろん非公式のものなので完璧な換算ではない(=本番ではスコアがずれる可能性がある)が、信頼に足るレベル。

 

疑問4:AWAやIRはそれぞれどう採点されるのか?総合スコアに影響はあるのか?

AWA(Analytical Writing Assessment)もIR(Integrated Reasoning)も総合スコアとは独立して採点されます。

GMATの公式サイトには、以下の記述があります。

Scores for the AWA range from 0 to 6 in half-point intervals.

Integrated Reasoning (IR) scores range from 1 to 8 in single-digit intervals; no partial credit is given.

ちなみに、MBA受験においてAWAやIRのスコアはあまり重要視されることはないようですが、AGOS JAPANのblogに気になる記述があります。

GMAT4セクションのうち、MBAプログラム入学後の成績と最も相関性が高いのはIRセクションのスコア。

この相関性の高さから、今後IRのスコアが重要視されていく可能性も有りますので、しっかり対策して受験に臨みましょう。

結論:AWAは0円~6点(0.5点刻み)、IRは1点~8点(1点刻み)。いずれのスコアも総合スコアには影響しない。

続:GMATスコアに関する疑問点とその検証に続きます■

新テスト対応版 MBA留学 GMAT完全攻略
アゴス・ジャパン
アルク
売り上げランキング: 35,968

スポンサーリンク

スポンサーリンク


 

 

関連記事

GMAT_img

GMAT Sentence Correction攻略 -出題パターン

Sentence Correctionの形式 GMAT Sentence Correctionでは

記事を読む

GMAT_img

GMAT Reading Comprehension攻略 -出題パターン

Reading Comprehensionの形式 GMAT Reading Comprehensi

記事を読む

GMAT_img

GMAT Critical Reasoning攻略 -試験対策

GMAT Verbal Sectionの目標スコアとCritical Reasoningの正解率

記事を読む

GMAT_img

GMAT Data Sufficiency攻略 -出題パターン

Data Sufficiencyの形式 GMAT Data Sufficiencyは、与えられた条

記事を読む

GMAT_img

GMAT Data Sufficiency攻略 -試験対策

GMAT Quantitative Sectionの目標スコア Native並みの英語力を兼ね備え

記事を読む

GMAT_img

GMAT Sentence Correction攻略 -試験対策

GMAT Verbal Sectionの目標スコアとSentence Correctionの正解率

記事を読む

GMAT_img

GMAT Reading Comprehension攻略 -試験対策

GMAT Verbal Sectionの目標スコアとReading Comprehensionの正解

記事を読む

GMAT_img

GMAT Problem Solving攻略 -出題パターン

Problem Solvingの形式 GMAT Problem Solvingでは、日本で言えば高

記事を読む

GMAT_img_2

続:GMATスコアに関する疑問点とその検証

GMATスコアに関する疑問点とその検証の続編です。更なる疑問を検証していきます。  

記事を読む

GMAT_img

GMATの概要

GMATとは GMAT(ジーマットと発音されます)とは Graduate Management A

記事を読む


 

スポンサーリンク

  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:contact (at) english-navi.biz
    姉妹サイト:FX Navi


     
PAGE TOP ↑