*

英検®二次試験(級別)の合格率

英検®の一次試験に合格した次に気になるのは、二次試験はどれくらいの合格率なのかということではないでしょうか。

各級の二次試験合格に必要なスコアについては以下の通り公表されています。

 

●二次試験:
スピーキングのスコアのみで合否を判定致します。

【二次試験 合格スコア】
1級: 602(満点850)
準1級: 512(満点750)
2級: 460(満点650)
準2級: 406(満点600)
3級: 353(満点550)

出典:一次試験・二次試験の合否はどのように判定されますか?

スポンサーリンク



英検®二次試験の受験者数や合格率に関するデータについては、残念ながら2012年度以降のデータは公開されなくなりました(試験全体の合格率は2015年度までは公開されていました)。しかしながら、二次試験の内容や形式そのものは過去の試験から大きな変更がなく、合格率を大幅に変更することは過去の試験の合格者と現在の試験の合格者のレベルを変えてしまうことになり得るため、過去の傾向から大きな変更はないと推測されます。一方、英検®は従来の会場実施型の英検®(従来型)に加え、大学センター試験の英語の見直しに伴い整備された大学入試英語成績提供システムに対応する、英検CBTや公開会場実施(英検2020 2days S-Interview)、1日完結型(英検2020 1 day S-CBT)等、多様な試験方式が用意されるようになったことから、これらの方式のスコアと単純に過去の合格率と比較することが難しくなっていることも事実です。

以下、2007年度から2011年度までの年度別・級別の合格率を見ていきます。やや古いデータとなりますが、参考にしてみてください。なお、級別・属性別の合格率の属性等のデータについては、以下のページにそれぞれまとめてありますのであわせてご確認ください。

1級:データから見る英検®1級
準1級:データから見る英検®準1級
2級:データから見る英検®2級
準2級:データから見る英検®準2級
3級:データから見る英検®3級
4級:データから見る英検®4級
5級:データから見る英検®5級

また、試験全体の合格率については英検®(級別)の合格率 にまとめてありますのでこちらもあわせてご確認ください。

【必見!】マイルを貯めて海外留学・海外旅行を実現する3つの方法

スポンサーリンク

級別(年度別)の二次試験合格率

1級

年度実受験者数合格者数合格率
20114,0272,48761.8%
20103,7002,31862.6%
20094,0412,39959.4%
20084,1042,40058.5%
20074,5432,54856.1%

1級の二次試験合格率は、およそ60%前後となっています。意外と合格率が高いと思われた方もいるかと思いますが、難関の一次試験を突破してきた受験者の中での合格率60%前後ですので、容易に合格できる試験ではないということはおわかりいただけるのではないでしょうか。

準1級

年度実受験者数合格者数合格率
201111,77110,27487.3%
201012,07710,55687.4%
200912,18310,60087.0%
200811,92710,16685.2%
200712,83210,80784.2%

準2級の二次試験合格率は、およそ85%前後となっています。合格率は高く、難関の一次試験を突破した受験者にとってはさほど難しい試験ではないということが言えるでしょう。しかし、15%前後の受験者が不合格になっていることを考えれば、油断は禁物と言えるでしょう。

2級

年度実受験者数合格者数合格率
201192,64676,24882.3%
201094,18176,21880.9%
200999,70780,26980.5%
200890,33772,82380.6%
200785,35868,83480.6%

2級の二次試験合格率は、80%強となっています。合格率は高いですが、準1級二次試験の合格率と比べると低く、普段授業以外で英語を使う機会のない人は、しっかりと対策をしていくことが必要でしょう。

準2級

年度実受験者数合格者数合格率
2011215,346178,76283.0%
2010206,147171,41283.2%
2009210,948173,89582.4%
2008222,391187,51284.3%
2007221,805183,32382.7%

準2級の二次試験合格率は、80%強となっています。合格率は高いですが、準2級受験者の方は普段学校の授業以外で英語を使う機会は少ないという人も少なくないと思いますので、しっかりと対策をしていくことが必要でしょう。

3級

年度実受験者数合格者数合格率
2011364,853337,46192.5%
2010371,181343,71892.6%
2009372,150343,92692.4%
2008388,197357,03992.0%
2007410,841374,86091.2%

3級の二次試験合格率は90%を超えており、いわゆる落とすための試験ではなく、基礎がしっかりとできていれば合格させるといった試験であることがうかがえます。それでも3級受験者の方は普段英語を使う機会などなく、英語で話しかけられると頭が真っ白になってしまって口から何も出てこない・・・ということにもなりかねませんので、試験の流れをしっかりと確認しておくことが必要でしょう。

★他の英検®攻略情報も見てみる(人気ブログランキング)

 

英検®対策のネット教材-英検ネットドリル

旺文社の英検対策問題集とCDをひとつにまとめた、パソコン・タブレットで学べる本格派ネット教材、英検ネットドリル。

「旺文社 英検ネットドリル」は、英検受験者に必要な機能を豊富に搭載しており、ペーパー教材に比べ、はるかに効率的でスピーディーな学習を実現しています。

料金を払えば1年間使い放題なので、万一不合格になっても次の試験対策にも使えるので安心です!5級から準1級まで対応しています。

英検合格の必勝法【旺文社 英検ネットドリル】

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


関連記事


関連記事

英検®2級攻略 -出題パターン

英検®2級のレベルと形式 英検®2級は高校卒業程度のレベルの試験で、ある程度英語力が身についた方が

記事を読む

データから見る英検®3級

ここでは、公開されている英検®のデータから、英検®3級の情報について見ていきましょう。

記事を読む

英検®3級攻略 -二次試験対策

英検®3級 二次試験のポイント 英検®3級の二次試験では、英語で基本的なコミュニケーション(例えば

記事を読む

データから見る英検®4級

ここでは、公開されている英検®のデータから、英検®4級の情報について見ていきましょう。

記事を読む

通信講座で英検®対策

英検®の対策としては、「書籍を使って独学で対策をする」「英検®対策のスクールに通う」など様々

記事を読む

英検®(級別)の合格点

英検®の試験が終わるとホッとするのもつかの間、自分が合格しているのかが気になるところでしょう

記事を読む

英検®2級攻略 -一次試験対策

英検®2級合格のための正答率と合格率 英検®2級は高校卒業レベルの英語力が身についていれば、試験の

記事を読む

データから見る英検®2級

ここでは、公開されている英検®のデータから、英検®2級の情報について見ていきましょう。

記事を読む

英検®1級攻略 -出題パターン

英検®1級のレベルと形式 英検®1級は大学上級程度のレベルの試験で、応用実践レベルの英語力が身につ

記事を読む

英検®準1級攻略 -出題パターン

英検®準1級のレベルと形式 英検®準1級は大学中級程度のレベルの試験で、実用レベルの英語力が身につ

記事を読む


  • スポンサーリンク

  • 管理人:Zack(日本人です)
    国内某大手企業勤務のサラリーマン。
    英検1級、TOEIC985点。
    連絡先:コチラ または contact (at) english-navi.biz


     
PAGE TOP ↑